吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

あまりに足先が冷えるので「おやすみタイマー付き」の電気毛布を買って使って大正解!

2019.01.24

418 Views

夜寝るときに足先がなかなか温まらず、しばらく寝付けないことが多く、手っ取り早く『電気毛布』を検討することにしました。昨年『オイルヒーター』を導入したのですが、それでは当然、布団の中までは暖かくならないのです。

それに布団に入ってしまえば部屋の中は寒くても眠れるし、オイルヒーターは電気代も結構かかるので『電気毛布』で済めば経済的でしょう。

スポンサーリンク

「ヨドバシ吉祥寺」で選んで、その場で購入

ネット通販で検討してもよかったのですが、すぐに使いたかったので「ヨドバシ吉祥寺」に出かけました。

思った以上に種類がありましたが、以下の条件で絞り込みました。

  • 冷えた足を暖かくできればいい
  • 寝付くまで使うのでタイマー付き
  • 3千円から 5千円くらいかな

タイマーなしなら「広電製」などで 3千円以下の商品もあります。

それでも子供の頃、湯たんぽで低温やけどをした経験があって、やはり一定時間でオフにしたいのです。

 

同じ「広電製」でタイマー付きは高くなりますが、ポイント分を引くと約 5千円。

リモコンが 120分から 30分まで 30分刻み。柄は平凡ですが布団の中なので問題なし。

 

値段も機能も似た「コイズミ製」と迷いましたが、こちらはタイマーが「2時間オフ」だけ。

やはり、その日の寒さや足の冷え具合で細かく設定したいので「広電製」に決定。

 

一応、amazonでもチェック。ポイントを考慮すると値段は大差なし。

であれば、その晩から使えるヨドバシで買って帰るのが正解でしょう。

サイズも操作性もちょうどいい感じ

早速、ベッドの中敷きにしているアイリスオーヤマの「エアリーマットレス MAR-S」の上に敷きました。

肩より上は届きませんが、足が温まればいいので十分です。

 

電熱線は「このあたり」まで。もう少し下げたほうがいいかな。

 

上からカバーを掛け、これでさらに低温やけどにはなりにくいはず。

 

タイマーは「おやすみ」ボタンを押すごとに設定が 30分ずつ減っていきます。

電源を切るのはスライドを一番下までずらすだけ。手探りでもできるのがグッド!

効果テキメン!その晩から足元ポカポカ

実際に使った感想は

もっと早く買えばよかった!

のひとことに尽きます。暖かさもじんわりポカポカしてくる感じで、優しく眠りに誘ってくれます。

 

寝る 30分前くらいに電源を入れておくとよさそうですが、寝る時間がマチマチなのでどうしても直前になってしまいます。

それでも「寝よう!」と決めてから

  • 加湿器を寝室に運んで運転開始
  • リビングの暖房を切って消灯
  • 歯を磨いて寝間着に着替える

というルーチンがあるので、その前に電源とタイマーを入れておけば十分です。

 

さらに『電気代 1時間当たり 約 0.83円』とあり、60分タイマーなら毎晩1円かからないわけで経済的。「オイルヒーター」なしでもいけそう。

あと「12時間後自動オフ機能付き」なので、万が一の電源切り忘れにも安心できるのも気に入りました。この冬の夜はあたたかく過ごせそうです。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場