吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

サイレントギター「YAMAHA SLG200S」をパルコの島村楽器で試奏した勢いで購入しちゃいました

2019.01.31

866 Views

「吉祥寺パルコ」7階の「kawara CAFE&KITCHEN」で「吉祥寺ランチ」したあと 5階の「島村楽器」へ!サイレントギター「YAMAHA SLG200S」の実機があればと思ったわけです。

2019年にやりたいこととして『ギターの練習と弾き語りの再開』を挙げていましたが、自宅での練習には「サイレントギター」が大きなカギとなっていました。

そして、できれば買う前に「楽器屋さんで試し弾き」したかったのです。

スポンサーリンク

楽器屋さんを訪れるのは何年ぶりだろう?

正直、ここに「島村楽器」があること自体、気がついていませんでした。楽器屋さんに訪れたのは本当に久しぶりです。

 

奥に入るとアコギのブースがあり、ヤマハのサイレントギターも置いていましたが、勝手に触れられる状態ではありませんでした。

 

じっと見ていると店員さんが近づいていて「なにかご質問は?」というので、つい「サイレントギター、試し弾きできますか?」と聞いちゃいました。

すると「もちろんです!」ということになり、購入前に試奏したかったのは事実なのでエイヤで試すことにしたのです。

期待どおりのギターで完全に気に入りました

試奏したサイレントギターは「YAMAHA SLG200S」。すでにサイトで詳細は確認済みで購入意思は十分、あとは実機に触るだけという状態。

そして実際に手にした第一印象が『期待どおり、軽くて扱いやすい!』でした。

フレームから後ろが見えることもあり、非常にすっきりした印象。

 

ヤマハのライトゲージが張ってあり、弾き心地は普通にアコースティックギター。ネックも弦高もほどほどで違和感なし。

ボディの反響がないため、指で弾くと本当に静か。ピックでかき鳴らしても静かですが練習にはアンプにつながなくても十分。

 

ヘッドフォンにつないで聴かせてもらいましたが、とてもきれいな音色で響いて感心しました。生ギターの音色に近いです。

チューナーまで内蔵されており、こりゃあ便利。

試奏させてもらった勢いで買っちゃいました

島村楽器での販売価格は 67,014円。もちろん、アマゾンでずっーと安く買えるのは知っています。

でも、試奏させてもらっておいて『もう少し考えます』と買わずに、そのあとすぐアマゾンでポチッ、というのは「人としてどうか」と思うわけです。

それに、こういう購入って「勢い」が大切じゃないですか!

 

ということで、その場で購入し、自宅にかついで持ち帰り、かつての愛機「YAMAHA L-10」と並べた状態がこちら。

いかに「YAMAHA SLG200S」がスッキリしているか一目瞭然ですね。

 

さらに厚みの違いは圧倒的です。

持ち運ぶときも、あちこちにぶつけずに済むし、気軽に練習ができそうです。

 

すでに購入後、一週間ほど弾いていますが、この音量なら隣家を気にせずに練習できるので買って本当によかったです。

久しぶりの演奏については話が長くなるので、とりあえず今回は購入したところまでをご紹介。めでたしめでたし。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場