吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

上下昇降式デスク 100-ERD007W によるスタンディングデスク導入は在宅勤務の方にこそオススメ

スタンディングデスクとしてサンワダイレクトの上下昇降デスク「100-ERD007W」を導入して 2ヶ月が経過しましたが、より快適なパソコン生活になったと実感しています。

スポンサーリンク

朝一番のスタンディングデスク利用が効果的

会社員を卒業してからは自宅の仕事部屋で働くようになり、朝起きたらパソコンの電源を入れて午前中に集中して仕事をするのが日課となりました。

デュアルディスプレイの導入をはじめ、自分の理想に近い仕事部屋を作ったので会社員時代よりも断然、働きやすいと自負しています。

 

さらに朝食は牛乳とバナナだけにしたこともあり、朝一番から昼まで集中して作業ができているのです。

もちろん「座りっぱなし」にはならないよう途中にラジオ体操を取り入れたり、キッチンでコーヒー豆を挽いて淹れることで適度に立って「ブレイク」を挟むのを習慣化しました。

それでも朝起きてすぐに座って作業を始めるのは、頭はもちろん身体全体のエンジンがかかるのが遅い気がしていたのです。

 

そこで朝一番にスタンディングデスクをセットし、立った状態でサイトチェックやメールの処理といった作業をこなすことにしました。

これを 2か月続けた結果として「朝のウォーミングアップ」に最適と実感できました。

上下昇降式デスク 100-ERD007W の使用感

実際に使う中で「スタンディングデスク 100-ERD007W」の「とても気に入ったところ」と「ちょっと不満なところ」が出てきました。

  • とても気に入ったところ
    • デスクの昇降が非常に軽やかで、上げ下げする作業があまり苦にならない
    • 一番上まで上げて私の身長(181cm)にちょうどよい高さで微調節が不要
    • サイズ(62cmx43cm)もモニター1台でのパソコン作業にちょうどいい
  • ちょっと不満なところ
    • 昇降させる支柱が一本で「遊び」があるため、支柱を軸に机上が少し動く

私の用途ではキーボードとマウスによるパソコン操作が中心なので、机上が少し動いても作業に支障はありません。

それでも 1万円以上する机なので「ストッパー」を付けるなどの工夫でしっかり固定できるともっとよいでしょう。

 

一方、一番下に下げたときもアームで向きの変えることで「クワッドディスプレイ」を実現できるのでバッチリです。

快適に使いこなせるモニターの数は 4台でそろそろマックスな気がします。

スタンディング作業で健康グッズの活性化

スタンディングデスクによる立ち作業で、これまで買った健康グッズを使う機会が一気に増えました。

特に「バランスディスク」は常時、デスクの下に置いておくことで活性化しました。

さらに「エアロビックバー」も立ち作業中だとヒョイと肩にかついで重みで肩のマッサージやストレッチができます。

スクワットもサクッとできるので、まさに朝のウォーミングアップに最適。

 

ということで自宅にこもりがちな「在宅勤務」の方にこそ、この上下昇降デスクの導入はおすすめできます。

もちろん身長や使い方で最適な商品は違ってくるはずなので、自分に合ったデスクをお選びください。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場