吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

マウスホイールで音量調整できるフリーソフト「Tray Volume」はデュアルディスプレイ環境に最適

2015.08.31

5717 Views

デュアルディスプレイ環境は画面が広くて便利ですが、タスクトレイ(通知領域)での操作のためにマウスを移動するときは少し不便です。

スポンサーリンク

音量調整フリーソフト「Tray Volume」

そこで現在、私の Windows 8.1 Update パソコンには「Tray Volume」というフリーソフトを導入しています。

公式サイトで紹介されている主な機能は以下の通りです。

マウスホイールを使って音量調整
キーボードから音量調整
タスクトレイメニューから音量調整
音量バーから音量調整
音量の状態をタスクトレイアイコンに表示
アイコンのカスタマイズ
起動時の大音量防止機能

 

タスクトレイの上にカーソルを合わせて、マウスホイールを回すことで音量を上下できるのは便利です。

2015-08-31 09.45.14

ホイールクリックの一発「ミュート」も使えます。

「画面隅」のマウスホイール操作で音量調整

そして私は「オプション」設定でマウスホイールの認識領域に「画面隅」を追加しています。

2015-08-31 09.48.16

この設定にすれば、わざわざタスクトレイ上にマウスを移動させなくても、画面隅であれば上下左右どこでも音量調整できるということです。

 

もちろん、この設定はディスプレイがひとつのときも便利ですが、デュアルディスプレイのときに便利さを実感できます。

特に左の画面で動画を再生していて、右の画面で音量を調整したいときなど、画面右端でマイルホイールで簡単に操作できます。

アイコンに音量の数字を表示させることも

「音量が変更されたときにバルーンヒントで通知する」を設定しておけば、音量の数字がポップアップ表示されるので確認に便利です。

2015-08-31 09.58.37

 

さらに「アイコン」のデザインを好きなものに変更できます。

2015-08-31 10.00.06

 

特に音量の数字が表示されるアイコンが便利です。

2015-08-31 10.01.45

これなら現在の音量を簡単に確認できます。

 

ほかにもキーボード操作で音量調整する「ホットキー」の設定もできるので、必要に応じて設定するといいでしょう。

たまに一回、タスクトレイで操作しないと効かなくなったり、ちょっとした不具合もありますが、利便性が上回っていると感じています。

 

とにかく私のデュアルディスプレイ環境には欠かせないフリーソフトです。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場