自家焙煎コーヒー、デジタル機器など、何事も体験すると面白い!

最終決戦は東芝レグザ「55Z700X」 vs LG 有機ELテレビ「OLED 55EG9100」

2017.02.06

6807 Views

実は今年の 1月頭には、買い替えるなら 4K 液晶テレビの東芝レグザ「55Z700X」にしようと絞り込みはほぼ終わっていました。

スポンサーリンク

4Kでなくても 有機EL は美しい!

ところが、ひとつだけ気になる製品があるのです。それが LG の有機ELテレビ「OLED 55EG9100」です。

 

すでにヨドバシカメラ吉祥寺での展示はなくなり販売終了していますが、まだ Amazon.co.jp などで売られています。

4K の有機EL テレビには手が出ませんが「55EG9100」はフルハイビジョンとはいえ 20万円を切っています。アマゾンではクーポンで 1万円引きになります。

これで東芝レグザ「55Z700X」とサイズ的にも価格的にもいい勝負なので心は揺れるわけですが、どちらかに決めないと動けません。

 

昨年末まではヨドバシでも展示されており、黒の表現やコントラストなど実際に私の眼でも 4K 液晶に勝る部分が多いと感じていました。

曲面ディスプレイにも魅かれた!

さらに以下の理由で魅かれているわけです。

  • 曲面ディスプレイがなんだかすごくカッコいい
  • 4K でないといっても地デジ放送は対応していない
  • いまさら買うなら有機EL のほうが断然、面白い

特に曲面ディスプレイは明らかに他社の製品と違うので個性的です。

B01AOW6LE2

薄さや軽さ(15.0kg)も見事です。

 

あと 4K 有機EL で LG の画像処理エンジンの評判はよくありません。実際、東芝の 4K と並んだ展示で見比べると背景画像の処理などは LG のほうが荒いです。

でも、それは 4K でなければ問題ないということでしょう。

 

そんなこんなで 20万円近い買い物ということもあり、最終決断ができずにグズグズと悩んでしまったのです。

勝間さんに完全に先を越された…

そんなときです。あの勝間和代さんもテレビの買い替えを悩んでいると知ったのは。

彼女の場合、元はプラズマということで、何を選ぶか注目していたわけです。

 

すると最終的に勝間さんが選んだのは…

amazonで型落ちの有機EL55インチを安く売っていたので、それを頼みました。

これって「OLED 55EG9100」に間違いないです。

 

ははは…。完全に先を越されてしまいました。さすが勝間さん、買うと決めたら決断力があります。

こうなると彼女を真似たように思われるのも嫌だし…、って誰も気にもしないか…。さあ、どうしましょう。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

スポンサーリンク