吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

ノートパソコンの画面に地デジチューナーのテレビ映像を映す USB接続MPEGキャプチャー PC-SDVD/U2G

2014.10.09

38251 Views

せっかく地デジチューナー(DS-DT403)があるので、Surface Pro 3 でもフルセグでテレビが見られるようにしてみました。

 

要するに DS-DT403 には HDMI端子とは別に、三色のAV端子があるので、そこに以下の「USB接続MPEGキャプチャー(PC-SDVD/U2G)」をつないで、USB経由でノートパソコンに映すというわけです。

 

同様の商品はいくつもあったのですが、2千円台で、レビューもそこそこ良かったので選びました。

いつもながら通販で、すぐに到着しました。

20141008-01

 

まずは「フルセグ地デジチューナー(DS-DT403)」の AV端子に 3色のAVケーブルを挿します。

20141008-02

 

そして AVケーブルのもう片方を「USB接続MPEGキャプチャー(PC-SDVD/U2G)」につなぎます。

20141008-03

 

ノートパソコン(Surface Pro 3)に付属CDからドライバーと「MonitorMode」をインストールします。

20141008-07

 

キャプチャーをノートパソコンの USB に挿せばセッティング完了です。

20141008-04

 

地デジチューナーの電源を入れて「MonitorMode」を起動すると綺麗に映りました。音もバッチリです。

20141008-08

 

画面キャプチャーなどもできます。

20141008-06

 

全画面表示でも十分な感じです。

20141008-09

 

付属ソフトの「VHS to DVD」を使えば番組の録画、DVDへの保存などもできます。

20141008-10

 

実は、このビデオキャプチャーの売りは、古いビデオで録画していた映像を DVD に焼くことができる点です。

ただ、私はすでに大切な番組はDVDに保存済みで、ビデオデッキも残りの VHSテープも処分してしまったので実験できませんが、今回と同様のAV端子の配線で十分にできるはずです。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場