自家焙煎コーヒー、デジタル機器など、何事も体験すると面白い!

大型液晶テレビに買い替える理由とメーカーや機種の選び方、絞り込みについての備忘録

2017.02.04

7298 Views

ついに長年、愛用してきたブラウン管テレビを大型液晶テレビへと買い替えることにしました。せっかくなのでその理由と選び方を記録しておきます。

スポンサーリンク

大型液晶テレビに買い替える理由

ずっとシャープの 28型ブラウン管テレビを使ってきました。特に不満もなかったので買い替えずにいたら、なんと 20年も経っていました。

当時、10万円だったので十分に元は取れていますが、故障しないし、映像もそれなりに綺麗だし、音は下手な薄型テレビよりいい(はず)です。

 

たまに地デジ放送は映るの?と聞かれるのですが、ケーブルテレビ JCOM を契約しているのでアナログテレビでも問題ないのです。

テレビのリモコンが壊れましたが、メインの操作は JCOM 側で行うのでこれも大丈夫だったわけです。

 

とはいえ、以下の理由でついに買い替えることにしました。

  • 20年も使えば十分だし、故障しないとさらに 10年使うかも
  • Amazonプライムビデオなどネット配信映像を映してみたい
  • パソコンやスマホとつなぎ、現在のテレビの実力を知りたい

なによりも「仕事でも必要」ということで踏ん切りをつけました。

液晶テレビ購入時の絞り込み条件

そこでヨドバシカメラ吉祥寺店に通って、ひと通りのメーカーと機種のテレビを見て回ったのですが、正直、あまりにも多すぎて迷います。

そこでまず希望する条件を挙げてみました。

画面サイズは 50~59インチ

自宅の居間で現在のテレビと置き換えなので、場所的に 60インチ以上は無理。

今が 28インチなので 32とかは論外。40でも寂しいので  50インチ以上とします。

やっぱり 4K 対応テレビ

値段もこなれてきたので 4K 対応でいいでしょう。というか50インチ以上で新しい機種はほとんど 4K 対応になっています。

もちろん 4K 対応コンテンツが少ないのは知っていますが、それでもいまさらフルハイビジョンテレビ!という選択肢はないでしょう。

購入価格は 20万円前後

まあ、車を廃車して余裕資金はあるので新製品を40万円くらいで買ってもいいのですが、私の価値観ではテレビに 30万円以上の投資はないです。

でも 10万円前後だと「現在のテレビの実力」は分からないので 20万円前後かな。

 

この条件で Amazon で検索すると 39機種に絞り込めました。

これはヨドバシ.com で絞り込んだ場合とずいぶん違います。

これらを参考に、あとは実機を見較べるしかなさそうです。

画質だけなら圧倒的に有機ELがいい

絞り込み条件を頭に入れ、連日、ヨドバシカメラ吉祥寺のテレビ売り場を訪問しましたが、正直、メーカーごと、機種ごとの画質の違いの判断は難しいです。

並べて観ると色が鮮やかとか白っぽいとかありますが、店頭の環境は自宅とは違うはずですし、4K用のデモ映像ではどれも普通に綺麗に見えます。

 

そんな中、私の眼でさえ LG の「有機EL」画面は圧倒的にキレイに感じました。もちろん値段も圧倒的です。

 

どうやら「有機EL」テレビは 3月上旬に東芝からも出るので、競合が増えれば数年で値段も下がるでしょう。

東芝の初売りは 55インチで 75万円ですか…。当然、却下です。

魅力的な「タイムシフトマシン」機能

悩みながらいろんな実機を見ていると、画質以外に「機能」として東芝レグザの「タイムシフトマシン」が気に入りました。

要するに直前までの過去の番組をすべて録画し、好きなときに観られる機能です。用意するハードディスク容量によりますが 1週間くらいさかのぼれます。

 

実は昨年末、毎年、必ず見ていた「クリスマスの約束」を見逃しました。24日夜と思い込んでいて、すでに 23日夜に放送されて終わっていたのです。

これなんか「タイムシフトマシン」機能があれば… と思ってしまいます。ほかにも突然、放送時間を変えるアニメとかも見逃しがなくていいです。

 

ヨドバシにあった実機で試したのですが、いま観ている番組を「始めにジャンプ」のボタンひとつで最初から観られる機能は魅力的です。

たとえば帰りが少し遅れて最初の大事な数分を見逃した!とかがなくなります。

 

もちろんテレビは他社を使い、「タイムシフトマシン」機能を持つ東芝のレコーダーを買うという手もあります。

それでもテレビのリモコンひとつで、自在に現在と過去の番組を行き来できるのは楽しいと感じました。

東芝レグザ「55Z700X」に決定!?

以上の結果、買いたいテレビは絞り込まれました。

  • 東芝レグザシリーズ
  • 「タイムシフトマシン」搭載機種
  • 50インチ以上で 20万円前後

この条件に当てはまるのがこちらの「Z700X SERIES」です。

売場で地デジ放送や YouTube に切り替えるなど様々な画像で映りを確認しましたが、特に気になることはありません。綺麗です。

 

サイズとしては 49インチもありますが、ここはやはりドン!と 55インチの「55Z700X」でいきましょう!

安室奈美恵のライブ映像がずっと流れていましたが、新製品や最上位機種と較べても劇的な違いは感じられません。

 

あとは買うタイミングだけです。1年前の機種なのでヨドバシでは販売終了の気配もあり、値段の上下が激しくて悩ましいです。

数万円の上下は当たり前のようです。

 

アマゾンで安く買ってもいいですが、大きな商品なので知らない販売店経由での販売は不安です。

だから安心料として、少し高くなってもヨドバシで買う予定です。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

スポンサーリンク