吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

大人の魅力全開のヒデキが歌う「サンタマリアの祈り」を堪能できる DVD「Bailamos 2000」に大満足

2019.03.15

286 Views

相変わらず西城秀樹さん(以降、愛を込めてヒデキ)の曲をカラオケでずっと歌い続けていますが、どうにもこうにも最後までうまく歌えない曲があります。

それが「サンタマリアの祈り」です。

スポンサーリンク

中でもとにかく難しい「サンタマリアの祈り」

もちろん、その他の曲もヒデキの足元にも遠く及びませんが、この「サンタマリアの祈り」は中でも特に難しく感じています。

若い頃のヒデキが歌う映像を繰り返し再生しながら一緒になって歌って練習するのですが、どうにもサビの

愛の歌は
ひとり ひとりぼっちでは
唄えはしない 唄えはしない

西城秀樹 サンタマリアの祈り 歌詞

の部分は声も出なけりゃ、うまくためても唄えないし、とにかくヒデキの歌のうまさにため息しか出ません。

 

そんな中、YouTube に 45歳のヒデキが「サンタマリアの祈り」を歌った動画があり、そのオリジナルとして購入できる DVD があることを知りました。

検索すると Amazon では現在、5,333円。

「サンタマリアの祈り」はもちろん「ラスト・シーン」「ブーメランストリート」「傷だらけのローラ」「ナイト・ゲーム」など、大好きな曲が目白押しで、すっかり欲しくなりました。

この内容で 5,000円なら買わない理由なし

最終的にはちょうど「楽天スーパーセール」をやっており、価格も少し安かったので「ぐるぐる王国 楽天市場店」で購入しました。

納期がはっきりしなかったのですが、10日に買って 12日に「ねこポス」で到着。

 

ポスト投函で送料 525円はどうなのかな?なにはともあれ、傷などもなく無事に到着しました。

裏面を見ると

2000.3.31 東京 新宿厚生年金会館での LIVE ほかを収録

さらにクリップ集として最後に「Bailamos」「Love Torture」「時のきざはし」も収録。どれも観たことがない映像で楽しみです。

脳梗塞と苦闘する前の円熟した歌声が聴ける

奥様の木本美紀さんの著書「蒼い空へ」によると結婚式は 2001年6月30日、公表しなかった最初の脳梗塞は 2001年秋 とのこと。

とすれば、この 2000年3月31日のライブ映像は脳梗塞の影響のない、最も円熟した歌声を残してくれているということになるのでしょう。

 

とにかくまず、最後まで観ました。

素晴らしい。熱い歌声、渾身のパフォーマンス、優しさの伝わるトーク、どれもヒデキらしさが全開!

中でも「愛の十字架」はグッときました。「きっと喜んでくれるなと思ったんですよ」という言葉に胸が熱くなりました。

 

そして「サンタマリアの祈り」。両手を上に広げさせたら世界一です。

こんなふうに歌えたら、どんなに気持ちいいことでしょう。

 

このあとの「傷だらけのローラ」も絶唱でした。ヒデキ、こんな素晴らしい作品を残してくれて、本当にありがとう。

それだけに、このあと病気のせいで、このパフォーマンスができなくなった悔しさは本人でなければ計り知れません。

 

感謝しながら、楽しみながら、他の作品と共に何度も何度も繰り返し聴かせていただきます。

本当にヒデキは永遠に最高!

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場