吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

10.5 型液晶のポータブル DVDプレイヤー(APEMAN PV1050)でヒデキのビデオをエンドレス再生

2019.03.16

908 Views

西城秀樹さん(以降、愛を込めてヒデキ)の DVD を大量購入したのはいいのですが、机の下にあるパソコン本体のトレイからの出し入れが手間に感じてきました。

それにパソコンで再生すると、CPU のパワーやディスプレイの一部が使われてしまうので別にプレーヤーが欲しくなったわけです。

スポンサーリンク

心配になるほど安いけど「なにごとも経験」

そこでアマゾンや楽天をチェックし、最終的にこちらの商品を選びました。

10.5インチ液晶では最安値に近く、この値段なら気軽に使い倒すことができます。

 

さらに Amazon のタイムセールで 6千円を切っており、ポイントも余っていたのでポチッとしました。

スマホが 10万円を越えるご時世に、この安さは心配になるほどです。

見た目もサイズも期待どおりかそれ以上

購入した翌日に到着。箱は思ったよりカッコイイ。

 

中身もそれほど安っぽい印象はないです。

 

リモコン、AVケーブル、AC電源アダプターもちゃんと揃っています。あと車用のシガーソケットも。

 

仕事用デスクでメインのデュアルディスプレイの前にセットするとバッチリなサイズです。

これなら仕事中に BGM(BGV?)として流すのにもちょうどいいです。

起動時の読み込みと回転の音は気になる

ごく普通のプレーヤーです。電源入れて、蓋を開けてディスクを入れ、蓋を閉じると再生が始まります。

最初のディスク読み込み時の音はそこそこ大きくて気になります。でも、しばらくすると安定してきますし、音楽ソフトなどでは曲が始まると徐々に気にならなくなります。

実は購入前にレビューで『読み込み音は結構します』とあったので覚悟していました。これくらいなら許容範囲でしょう。

 

本体でも基本操作はできます。でも少し反応は遅いかも。

 

たとえば何度も同じ曲を再生したいときの「リピート」などはリモコンにしかないようです。

数字ボタンで希望のトラック(曲)に一発でジャンプしたいときもリモコンが必要です。

画質も音質も操作性も充分に楽しめるレベル

まずは買ったばかりの DVD「Bailamos 2000」を再生。

最後まで映像も音楽もまったく問題なかったです。途中でディスクの音も気にならなくなりましたし、BGM で流すレベルなら充分な音質でしょう。

 

「リピート」で「サンタマリアの祈り」を繰り返し再生してみました、バッチリです。これで仕事をしながらでも練習できそうです。

リモコンの受光部が本体右の下側にあるので、そこに向けてリモコンをかざさないと機能しないのは少し残念です。

 

いったん「停止」しても、その位置を「ラストメモリー」で記憶してくれて、次にすぐそこから再生できます。

ただし、ディスクを交換すると消えてしまいます。

 

なにはともあれ、これで 6千円なら大満足です。あと心配なのは耐久性だけですが、それは使ってみないと分かりません。

とにかくこれでヒデキ三昧に拍車がかかることは間違いなしです。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場