吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

DVDボックス「HIDEKI NHK Collection 西城秀樹 ~若さと情熱と感激と~」でヒデキのアクションを堪能

2018.07.15

629 Views

「絶叫 情熱 感激/西城秀樹」でライブやカバーでの歌声を聴き、5枚目のライブDVDを観ると、もっともっとヒデキの歌う姿を観たくなります。

スポンサーリンク

「レッツゴーヤング」と「紅白」の映像が充実

そんな中で追加で購入したのがこちら。

発行:NHKエンタープライズ
販売元:ソニー・ミュージックダイレクト

【収録内容】
DISC1:1975年~1980年 39シーン(107分)
DISC2:1981年~1994年 40シーン(126分)
DISC3:1995年~2007年 28シーン+「紅白歌合戦」16シーン(約106分)
TOTAL:339分
別冊歌詞ブックレット付

 

購入の決め手は『レッツゴーヤング』と『紅白歌合戦』での出演シーンの充実。『レッツゴーヤング』という番組自体が懐かしいですね。

特に代表曲を複数回の別ステージでのバージョンで観られるのは最高です。

 

今回も最終的に購入したのは楽天の「わくわく生活」です。

やはりポイントが 10% 付くのはポイント高いです。

所有した喜びを感じるしっかりしたパッケージ

ビニールを外すのがためらわれるパッケージです。

 

DISC1:1975~1980年、DISC2:1981~1994年、DISC3:1995~2007年、それぞれの顔が素敵。

 

ブックレットに解説文などはありませんが、曲ごとに動画からキャプチャーした写真が丁寧に埋め込まれています。

本当に、どの角度から撮ってもいい顔してますよね。

うろ覚えだった振付が記憶に蘇ってたまらない

「DISC 1」の動画を観ながらの雑感をいくつか。

  • 「ブーメランストリート」の振り付けって腕を上でグルグル回すだけのイメージですが、いろんなバージョンがあることを再認識。
  • 「セクシーロックンローラー」も大好きな曲でしたが、どんな振り付けかの記憶がなかったので『レッツゴーヤング』でのイントロとエンディングのシーンは衝撃的。
    ヒデキでなければ一歩間違えば… といったアクションですが、あの当時のヒデキなら許せますし、カッコいいです。
  • 『ビッグショー』の「若き獅子たち」は本当にカッコいい。乗りに乗っているという表現がピッタリ。
  • 「ブーツを脱いで朝食を」のライターを使ったパフォーマンスは記憶には強烈でしたが、こうやって再び観られてよかったです。
  • 当時から「炎」のアクションは大好きでしたが、いま観てもいいです。最後に振り向くアクションにはしびれます。
  • 「ブルースカイブルー」、バラードでこれだけ手を上に広げたアクションが似合うのはヒデキ以外に私は知りません。
  • 「YOUNG MAN (Y.M.C.A.)」は盛り上げるのには最強でしたが、個人的にはこの曲が最大のヒット曲なのは少し残念に思っていました。

「ブルースカイブルー」は本当に好きでした。近所迷惑になるほど自宅で歌っていたのが懐かしいです。「DISC 1」だけでも買った価値は十分にあります。

私がカラオケで最も歌うのは「ブーメランストリート」。「ラストシーン」「ブルースカイブルー」「若き獅子たち」も十八番。「YOUNG MAN」はギャラリーがいないと寂しいので、ひとりカラオケでは歌いません。

 

「DISC 2」も着実に大人の魅力が増していくヒデキを楽しめます。「 ジプシー 」「 南十字星 」「ギャランドゥ」 「 抱きしめてジルバ 」 などの安定感はさすが。

 

そして「DISC 3」の「紅白歌合戦」に 18回出場中の 16回が収録されていて大満足です。贅沢をいえば、あと 2回だけならコンプリートして欲しかったかも。

とにかく「これぞ永久保存版」というやつです。いい買い物をしました。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場