吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

木本美紀さんの「蒼い空へ 夫・西城秀樹との18年」を読ませていただきました

2018.12.12

722 Views

読むのがつらい場面も多そうだし、きっと泣くので買おうか悩んでいたのですが、やはり秀樹さん(以降、愛を込めてヒデキ)への感謝と家族の皆さんへの心ばかりですが応援の気持ちも込めて購入させていただきました。

スポンサーリンク

「Kindle版」ではなく「書籍版」にしてよかった

やはり「書籍版」にしてよかったです。最初は少しお安いし、読むだけなら「Kindle版」でもよいかなと思ったのですが、Amazon のページを確認すると

書籍版の巻頭口絵8ページは、都合により電子書籍版には収録されておりません

ー Amazon.co.jp : 蒼い空へ ~夫・西城秀樹との18年~

とあり、いやいや、そこは収録されていないとダメでしょう。

未公開ショットを含め、この巻頭部分は本文を読むためにも重要です。

 

そして BGM には「心響 -KODOU-」を選びました。

案の定、<はじめに>の部分ですでに涙ぐんでしまいました。もう半年も過ぎたのですね。

美紀さん、ありがとうございました

一気に読みました。本一冊で、ほとんどずっと涙ぐんで、ときどきは泣きながら読んだのは生まれて初めの経験です。

美紀さんの秀樹さんへの、そして子どもたちへの愛情が存分に伝わってきました。

 

一度、大きな病気をすると仕事が激減するのは考えれてみればすぐ分かることですが、あらためてそうなんだと気付かされました。

そしてそれでも隠すことができないほどの症状が「二回目の脳梗塞」だったのですね。

 

そんな中、よくぞブラジル公演は成功させましたね。ヒデキの決意や努力、家族の心配はどれほどだったでしょう。

 

もし最初の脳梗塞がもう少し前だったら、お互い結婚には踏み切れなかったかもしれません。

そう考えると複雑な思いもありますが、結果として秀樹さんにとっては美紀さんという素敵な方と出会えて、結婚できて、3人もの子宝に恵まれ、最後まで家族に囲まれて過ごせたのは本当によかったのではないでしょうか。

 

いろんな葛藤もあったはずですが、本を書いていただいて、木本美紀さん、本当にありがとうございました。

「THE 45」も加えて「秀樹ライブラリー」は充実

せっかくなので一緒に「THE 45 西城秀樹デビュー45周年フォトエッセイ 」も購入しました。

さすがに女性ファンではないのでトキメキはしませんが、どのショットもかっこいいですね。さりげないジーンズ姿のヒデキも足が長いから決まっています。

中でも武道館のステージショットは舞台も美しく、パフォーマンスも圧巻です。

 

個人的には、あの有名な「YOUNG MAN」のジャケット写真に別ショットがあって、ヒデキの笑顔が弾けている一枚が気に入りました。

あと「もう一度だけなら立てる気がした」の文字をバックに熱唱する姿もいい。

 

巻末の「ジャケ写付きバイオグラフィー」もありがたい。

本当に、デビューしてから全力で駆け抜けてきたのですね。

 

私の「秀樹ライブラリー」も充実してきました。

あとはぜひ「夜のヒットスタジオ」でヒデキが出演した場面を DVD化していただきたいです。

YouTube ではなく、公式のものを購入して手元に置いておいて観たいのです。

 

「蒼い空へ」旅立ったヒデキ。私の中で、あなたは生き続け、いつまでも若く、かっこよく歌い続けています。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場