吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

私がバランスボール椅子を 9か月で中断した理由

2015.07.10

8164 Views

昨年(2014年)の 10月から仕事机の椅子をバランスボールにしてきました。

スポンサーリンク

ダイエット効果などメリットは実感

それから 9か月も続いたのは、いろんなメリットを実感できたためです。

まとめると以下の 3点が上げられます。

  • すきま時間に軽いストレッチや運動ができる
  • 常にバランスを取ることで体幹が鍛えられる
  • 居眠りや足組をしなく(できなく)なる

その成果のひとつとして、当時、76kg だった体重が、現在は 65kg です。

 

もちろん、繰り返しですが「1日2食」がダイエットできた最大の要因です。

それでも、それだけでは健康的なやせ方はしないので、バランスボールを椅子にしたのは正解だったといまも考えています。

では、なぜ使用を中断するのか

バランスボール椅子を中断する理由はシンプルです。

バランスボールに乗ったまま、うしろにコケそうになった

ということです。相当ヒヤッとしました。

 

「慣れ」というのは恐ろしいもので、バランスボールに座るのが普通となってしまい、ときどきウトウトすることも増えてきました。

それでも、いままでは眠くなったらデスク作業をやめて、ベッドで仮眠、あるいはそのまま寝るようにしていました。

 

ところがついに、昨日、なんとか踏ん張りましたが本当にコケる寸前になりました。ギリギリ踏みとどまった感じです。一気に目が覚めました。

 

危険なのはバランスボールの後ろに収納用のカラーボックスを設置しているため、後ろに転倒すると、そこに後頭部をぶつける可能性があることです。

2015-07-10 07.39.39 HDR-2

その危険性は以前から感じていましたが「まあ大丈夫」と過信していました。

転倒についての安全対策が必要

でも、実際にコケる寸前までいって、このまま何年もバランスボール椅子を続けていけば「いつか間違いなくやる」と確信しました。

特に「受け身」とか昔からまったくの苦手ですし、私は身長もあるので 75cm のバランスボールの上から後方に倒れたら後頭部の強打は必至です。

 

そしてちょうど倒れた先にあるカラーボックスの角にでも後頭部を打ち付けたらどうなるか、思わず「力石 徹」を思い出してしまいました。

2015-07-10 07.58.54

健康のためにバランスボールにしたのに、そのせいでケガをしたら本末転倒です。

 

そんなこんなで、昨日からバランスボールの椅子での使用は中断して、元のイスに戻しました。安定感はさすがです。

2015-07-10 08.07.23

それと並行して転倒防止策、あるいは転倒しても大丈夫な対策も考えてみます。バランスボール椅子の効用は捨てがたいからです。

なにはともあれ、まずは「転ばぬ先の杖」の発想でいきます。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場