Surface、ZenFone、吉祥寺ランチ、WordPress、個人事業主手続きなど、何事も初めては面白い!

デュアルディスプレイの二画面間でウインドウを移動させるショートカットキー

2014.07.26

87565 Views

デュアルディスプレイ(デュアルモニター)を使い始めましたが、もう戻れないといっていいほど便利です。

20140726-01

スポンサーリンク

ウインドウ間を一発で移動

しかし、片方の画面上にあるウインドウを、もう一方の画面に移動させたいとき、画面間でウインドウをドラッグするのはちょっとじれったいです。

 

そんなとき、このショートカットキーを使えばウインドウ間を一発で移動できます。最初に移動させたいウインドウを選択した状態で

◎ ウインドウを左から右へ一発移動
[Shift]+[Windowsロゴ]+「→」

◎ ウインドウを右から左へ一発移動
[Shift]+[Windowsロゴ]+「←」

とキー操作します。

 

画面に最大表示のときも、小さなウインドウのときも使用できます。

20140726-05

一時的に、もう一方の画面に退避させておきたいときにも重宝します。

[Shift] を付けるのがポイント

[Shift] キーを付けない場合は [Windowsロゴ]キーと「矢印」キーで「スナップ」操作が行われ、これを数回、使うことでも画面間の移動はできます。

逆に「右画面の左半分」への移動などは [Windowsロゴ]キーと「矢印」キーを使ったショートカットキーでないとできません。

20140921-05

 

とにかく『一発で』ディスプレイ間を移動したいときは [Shift] を付けたショートカットキーが便利です。

プロジェクター操作でも使える

蛇足ですが、液晶プロジェクターで拡張画面を使ってノートパソコン画面上のウインドウをドラッグ操作でプロジェクター画面に移動させる人を見かけます。

 

そんなときも、このショートカットキー

[Shift]+[Windowsロゴ]+矢印キー

を使えばもっとスマートに演出できるでしょう。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場