吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

デュアルディスプレイの二画面間でウインドウを移動させるフリーソフト「WindowTeleport」

2016.06.09

6385 Views

デュアルディスプレイの二画面間でウインドウを移動させるショートカットキーは紹介しました。

要するに「Shift」キーがポイントで

  • 左から右 [Shift]+[Windowsロゴ]+「→」
  • 右から左 [Shift]+[Windowsロゴ]+「←」

というキー操作で一発移動ができ、私もよく使っています。

スポンサーリンク

マウスボタンをクリックするだけで移動させたい

しかし、マウス操作中に移動させたいときも多く、とはいえ 2つの画面間でウインドウをドラッグするのは少しじれったいです。

そんな中、使えそうなフリーソフト「WindowTeleport」を見つけました。

「窓の杜」でもライブラリの中で紹介されています。

インストールして起動するとタスクトレイに常駐して、クリックしたメニューから設定や確認ができます。

2016-06-09 08.16.31

「オプション」を見ると「ショートカットキー」を設定するのがメインですが「マウス」での操作も設定できます。

2016-06-09 07.20.46

「タイトルバーを中央ボタンでクリック」すると

早速、「タイトルバーを中央ボタンでクリック」に設定してマウス操作を実行すると、一発で移動するわけではなく「選択」という画面が表示されます。

2016-06-09 07.54.02

この「選択」画面の右半分をクリックすれば、右画面に移動します。

 

この手順はデュアルディスプレイだけではなく、もっと多いディスプレイの場合も考えたのでしょう。

確かに「タイトルバーを中央ボタンでクリック」だけで移動できるほうがシンプルですが、これでも十分に使えます。

ショートカットキーの設定も意外と便利

一応、ショートカットキーも 右CTRL を 2回叩く に設定しました。

2016-06-09 08.55.45

この場合も「選択」画面が表示され、矢印キーで選べます。

このショートカットキーのメリットは「右手だけで操作できる」ところです。

 

[Shift]+[Windowsロゴ]+矢印 は、どうしても両手を使うことになるので、右手だけでできるのは意外と便利です。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場