自家焙煎コーヒー、デジタル機器など、何事も体験すると面白い!

ビデオカード「ASUS GeForce GT 710」の増設で 4台のディスプレイを HDMI で接続!

2020.09.09

441 Views

わが家の仕事部屋では、自作パソコンにディスプレイを 4台つないでいることは以前、紹介しましたが、やはり 4台体制は非常に快適です。

スポンサーリンク

CPU 内蔵 GPU で 4台つなぐのはしんどい

この 4台をつないだ方法ですが、3台分はマザーボード(ASUS H97M-PLUS)で別々のコネクター(HDMI/DVI-D/RGB ports)を使っています。

そこで 4台目は「I-O DATA USB 3.0/2.0対応 グラフィックアダプター USB-RGB3/D」を使用。

これで使ってきましたが、画面が増えるのに合わせて使うアプリやウインドウも増え、CPU 内蔵の GPU では 4台体制はメモリーなどの観点からもしんどいです。

HDMI 出力ポートが 4つあるビデオカードを購入

そんな中、HDMI 出力ポートが 4つあるビデオカードがあることを知りました。

丁度、タイムセール祭りだったのでアマゾンで 6,980円で購入しました。ビデオカードの値段としてはリーズナブルに感じます。

ビデオメモリーを 2GB 搭載で、パソコンで特にゲームや映像編集などしないので十分だと判断しました。

 

一緒に HDMI ケーブルも 3本購入。一番遠いディスプレイ用は 5m です。

これで全部が HDMI になります。

ASUS GeForce GT 710 をマザーボードに挿してみた

立派な箱です。ビデオカード(グラフィックボード)は初めて買いました。

 

冷却フィンもしっかりついて、ファンレスなのもいいですね。

 

しっかり HDMI ポートが 4つ。

 

挿してみました。中のホコリ、掃除したほうがいいですが、まあ、このマザーボードは交換予定なのでこのままで…。

 

HDMIケーブル4本は、なかなか壮観です。

ASUS GeForce GT 710 の実力はいかに!

ドライバーをインストールして再起動すると、見事、4台とも HDMI で表示されました。

 

映りは見た目では大差ないですが、アナログRGBケーブル(VGAケーブル)でつないでいた両端のディスプレイは明らかに表示がシャープになりました。

 

少し心配だった解像度 WQHD(2560×1440)の 31.5型液晶ディスプレイも希望の解像度で表示されました。

 

起動したツールを確認すると、4画面をフルに使って多くのウインドウを開くと VRAM を 1GB 以上消費するのがわかります。

温度はこれくらいでよかったです。YouTube などを再生しても問題ないです。

 

「Windows エクスペリエンス インデックス」で導入の前後を比較すると、明らかに「グラフィックス」の数字がアップしています。

◎使用前

◎使用後

ディスプレイを 4台体制にして、かつゲームや動画編集など画像処理が大変な作業に使わないなら「ASUS GT710-SL-2GD5」は

CPU に内蔵 GPU があっても導入する価値あり!

と言えます。というか、もっと早く導入すればよかったですね。

さあ、このビデオボードも使ってマザーボード、CPU、メモリーも取り替えましょう!どこまで能力がアップするか楽しみです。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

スポンサーリンク