自家焙煎コーヒー、デジタル機器など、何事も体験すると面白い!

マスク用インナーブラケット「マスクポン」で息苦しさ、メガネの曇り、飲食後の汚れを解消!

2021.04.03

818 Views

吉祥寺までマスクを着けたまま歩くと、息苦しいし、メガネは曇るし、飲食後の汚れは気になるし、どうにかしたくなりました。

特に夜の帰り道はメガネが曇って足元が見えず、危険でさえあったのです。

スポンサーリンク

マスクと顔の間に挟むインナーブラケット

そんなとき「Makuake」でマスクの中に着ける「マスクポン」というインナーブラケットがあったのを思い出しました。

  • Makuake|マスクが口に張りつかない!繰り返し使えるインナーマスク「マスクポン」|マクアケ

プロジェクトは終了していますが、商品化されて「Makuake」経由で購入できるようです。

念のため調べたら、すでにアマゾンでも売っていて、クーポンで少し安くなるので、素直にそちらで買うことにしました。

アマゾンで調べると同様のインナーブラケットはいくつもあり、より安い製品もありました。

それでも、上部に穴のないほうがメガネが曇らないかも、と思ったし、第一印象もよかったので「マスクポン」に決めました。

装着感はバッチリで鼻に当たらないので快適

届いたのがこちら。3枚入りなので順番に使って、洗っていけばいいでしょう。

 

「マスクポン」のエッジ部分がいい感じの反り返りで、装着したときの肌との触れ方は自然です。

 

固すぎず、中央部分で折りたためる感じもいいです。

 

鼻の上から、そっと被せるように装着すると手を放しても落ちないくらいフィットします。

鼻に当たらないのもいいですね。

期待通り、息苦しくなく、メガネも曇らない

マスクを着けると、すっぽり隠れます。まったく息苦しくないです!

 

当然、いつもより立体的に見えますが、問題ないでしょう。

実際に付けた状態で外出しましたが、メガネの曇りは格段に減り、夜の帰り道も大丈夫でした。

 

飲食の前後で着脱するときは愛用のマスクケースで鼻をつまむようにして挟むこともできました。

 

マスク自体に触れないので、カバンにしまったり、持ち運びできます。

実際に吉祥寺通いの飲食時に使っていますがバッチリです。

100均のインナーブラケットも試してみたけれど

その後、100円ショップで「インナーブラケット」を見かけました。110円なので比較のために買ってみました。2個入りです。

 

これはこれで基本的には同じ効果はありそうです。

 

実際に装着して「マスクポン」と較べると

  • 鼻息が当たって音がするのが気になる
  • 鼻の頭に触れるので圧迫感がある
  • 頬の上で肌に触れる部分が少し気になる

といったところで、個人的には「マスクポン」のほうが断然いいと感じています。

 

そんなこんなで「マスクポン」を使いながらマスク着用で「吉祥寺通い」を再開していますが、いまのところ、すこぶる快適です。

特に飲食後、マスクを装着するとき、口の汚れでマスクが汚れるのが気になったのですが、まったく気にすることがなくなりました。

 

Lサイズと悩みましたが、マスクからはみ出すのは嫌だったのでMサイズにしましたが、私は気に入りました。

これから夏に向けて、さらにマスクは息苦しくなりますが「マスクポン」に大いに期待しています。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

スポンサーリンク