自家焙煎コーヒー、デジタル機器など、何事も体験すると面白い!

ネッククーラー「ME LA COOL」は「ice G」より首にかけやすく 18℃の冷却温度は快適だが結露しやすい

2021.08.14

623 Views

首周りを冷やす「ice G(アイスジー)」が気に入って毎日使っていますが、いくつか「もの足りない」ところも出てきました。

スポンサーリンク

最初に首にかけるときの使い勝手と温度

「ice G」は凍らせた状態では隙間がないので、ポキポキ折らないと首にかけられないので、最初から少し開いた状態で冷やしていました。

このひと手間が、じわじわと面倒くさく感じてきました。

しかも「慣れ」とは恐ろしいもので、冷却温度 22℃ でも気持ちいいのですが

できれば、もうちょっと冷えて欲しいな~。

と感じてきたわけです。

形状も温度も魅力的な ME LA COOL

そんなとき、冷却温度が 18℃ という商品が眼に入ってきました。

しかも、この形状なら「くびれ」があるので最初に首にかけるのもスムーズにできそうです。

ただし、値段 3,300円は「ice G」よりも高いので、少し悩みました。

 

そんなとき、このお店で 300円クーポンが使え、さらに「楽天お買い物マラソン」中で、かなりポイントアップするので買うことにしました。

この時点で 2,300円なので「ice G」と大差ないことになります。

冷たさも最初の使いやすさも期待通り

8月5日に購入して 7日に届きました。

「くびれ」部分があるので、より首にフィットしそう。

 

早速、冷やすとこんな感じ。このあたりは「ice G」と同じです。

 

「くびれ」部分は力を入れなくても角度が変わり、首にかけるスペースが確保できます。

 

首にかけるとピッタリ!そして冷却温度も確かに「ice G」よりも冷たいです!

これなら、そのまま冷蔵庫に放り込めばよいので便利!

結露で冷たい水滴が落ちてきてビックリ

これはいい買い物をした!と思ったのですが、実際使うとすぐに気がつきました。

「ice G」よりもかなり結露があり、冷たい水滴がしたたり落ちる!

「ice G」はまったく結露しないかといえば、そんなことはないのですが『水滴がしたたり落ちる』ようなことはありません。

 

それにくらべて「ME LA COOL」は確実に水滴ができ、ポタっと肌やシャツに落ちると「冷たっ!」となります。だから「ice G」は 22℃に設定したのかもしれませんね。

もちろん、ものすごく暑い日なら少々、水滴が落ちても冷たいほうがいい、という割り切り方はあります。

 

せっかく「ice G」と「ME LA COOL」があるので、使い分けたいと思います。

めでたしめでたし!?

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

スポンサーリンク