吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

「大原美術館」からも近い「倉敷アイビースクエア」はホテルも併設施設も便利で快適

2019.07.01

260 Views

岡山県の倉敷を訪れる用事があり、夕方には終了したので東京へ日帰りもできたのですが、せっかく倉敷まで来たので一泊して観光することにしました。

スポンサーリンク

「大原美術館」にも近い「倉敷アイビースクエア」

最初は駅に近いホテルも考えたのですが、翌日は朝から「大原美術館」に行きたかったので、美術館にも近い「倉敷アイビースクエア」を調べてみました。

 

倉敷アイビースクエアとは 1889年(明治22年)に建設された倉敷紡績所(現:クラボウ)の本社工場を再開発した複合文化施設。倉敷美観地区に隣接し、敷地内には宿泊施設やレストラン、宴会場の他、体験工房や歴史館、地元の特産品などを扱うショップがあります。

倉敷アイビースクエアの歴史

ということで「倉敷駅」からは 15分ほど歩きます。

岡山県倉敷市本町7-2

 

楽天ポイントが余っていたこともあり「楽天トラベル」で「倉敷アイビースクエア」を確認すると、当日でしたが

  • 素泊まりプラン 【禁煙】エコノミーツイン(シャワーブース付)

をクーポン利用で税込 6,500円で予約完了!

 

「倉敷美観地区」を通りましたが、19時なのにすっかり人通りがありません。

 

どうやら、ここのようです。ゲートの左側の建物は工事中でした。

 

さて、中に入ってみましょう!

「倉敷アイビースクエア」のメリットはほかにも

ホテルのエントランスでは「大原美術館」の入場券を 100円引き(1,200円)で売っていました。

 

さらに宿泊者は「倉紡記念館」が入場無料となり「アイビーショップ」でのお買い物も 5%引きと優待になります。

私の父が「倉敷紡績(クラボウ)」に勤めていたので、入場無料なら「倉紡記念館」も見学したいと思います。

気持ちのよい部屋と大浴場で素泊まりには十分

部屋は「3114」号室。3階かと思いきや 1階の中ほど。

 

清潔な部屋で素泊まりには程よい広さ。

 

さっそくパソコンをセッティング。無線LAN も完備でバッチリ。

 

部屋にはシャワールームだけ。

 

でも大浴場があったので問題なし。この日の夜と翌朝の 2回、利用しました。

「アイビーショップ」でのお土産は「白桃」づくし

翌朝起きて「大浴場」で目を覚まし、「今日のひとこと」を書いてアップ!

「大原美術館」は 9:00 からなので、8:00 から開いている「アイビーショップ」へ!館内もなかなか素敵。

 

「アイビーショップ」を発見!

 

「白桃ブッセ」と「白桃とチーズの おかやまラング」、それに「白桃デザート」を少しずつ買ってみました。

あとは「むらすゞめ」を直接お店で買えば完了。

せっかくなので「倉紡記念館」も見学

「アイビーショップ」をさらに行くと「西門」側に抜ける出口があり、そこからツタに覆われた壁が本当に綺麗!

 

どうやら、ここが「倉紡記念館」ですね。

 

てっきり大原孫三郎さんが創業した会社と思っていたのですが、その父である大原孝四郎さんが初代社長なんですね。

 

父がクラボウに勤めていたので、それなりに楽しめましたが、クラボウを知らない人はどうでしょう?

 

そんな中、棟方志功が襖に描いた絵と書はかなりの迫力!

 

最後の部屋は「年表コーナー」。なかなか現代っぽいです。

懐かしいローカル紙「山陽新聞」を発見!

部屋に戻る途中の廊下に「山陽新聞」を発見!懐かしい!

昔、岡山に住んでいた頃、読んだ記憶があります。

 

ということで荷造りしてチェックアウト!最後にゲートを撮影して「倉敷アイビースクエア」とのお別れ。

なかなか良い宿泊施設でした。さあ、大原美術館へ出発!

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場