吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

「日傘」を買った勢いで安売りしていた千円の「首掛け携帯扇風機(Erencook)」も買ってみました

2019.06.23

728 Views

「日傘男子」デビューしたことは紹介しましたが、意外と反響がありました。

そこで「日傘」と一緒に「首掛け携帯扇風機」も買ったので記事にします。

スポンサーリンク

約千円と安すぎて心配になるけど買ってみた

アマゾンで「首掛け携帯扇風機」と検索すると、これまたたくさん出てきます。

そんな中、驚くほど安い値段で売られていたのがこちら。

いま(6/23)は 1,560円ですが、購入時は 1,009円!エイヤで買っちゃいました。

安物買いの何とやら、にならないといいですが…。

またも「中国郵政」で中の箱はヨレヨレ…

「日傘」と同時注文でしたが Prime 対象ではなく、到着に 2週間かかりました。「日傘」と同じ「中国郵政」。もう驚きません。

 

でも、中の箱を取り出すとヨレヨレで苦笑い。商品が無事ならいいですけど…。

 

そして箱の中の商品がこちら。パッと見は無事のようです。

まずは充電しないと動かないようです。

思ったよりしっかりした作りとバッテリー

ファンの部分を引き出すとこんな感じ。千円にしては、しっかりしてます。

 

そして、思ったより大きめの充電池。交換もできる設計ではあります。

 

電池の近くに充電用 USBポート。開始すると赤いランプが点灯。

 

電源ボタンは裏返したところにありました。首にかけたあと、左手で奥下の方をまさぐって操作することになります。

 

重さは 172g。すごく軽いとはいえませんが、2つのファンを考えると十分に軽いかも。

 

先日、紹介して愛用中のネックバンドスピーカー「Doltech BBH-929」が 80g。並べるとこんな感じ。

風量は 3段階。それなりの風とそれなりの音

首にかけるとこんな感じ。リュックを背負うことを考えると、大した重さではありません。

 

電源ボタンの長押しで回転がはじまり、さらに押すと 2段階は強くできます。

小だと風が弱く、音も気になりませんが、大だと結構な風ですが、音もそれなりにします。どちらを優先するかですね。

 

正直、これで外を歩くのは「日傘」よりも恥ずかしいかもしれませんが、あまりに暑くて困ったときに試してみます。

家の中でも机に置いて使えるし、首にかけてキッチンやトイレで使ってもいいかもしれません。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場