吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

約 80g と軽くてスリムな Bluetooth ネックバンドスピーカー「Doltech BBH-929」の購入&使用レビュー

2019.06.06

825 Views

ソニーのウェラブルネックスピーカー「SRS-WS1」でテレビの視聴を楽しんでいます。ちょっと台所やお手洗いに行っても途切れないのも魅力です。

ただ、Bluetooth 接続に対応していないのでテレビ視聴以外には使いづらいです。それと重くはありませんが 330g は「軽い」ともいえません。

スポンサーリンク

80g 未満という軽さと 4千円しない価格は魅力

そこで Amazon で軽さ 80g 未満で値ごろ感もあるネックバンドスピーカーがあったので買ってみました。

600円引きクーポンと「ポイントアップキャンペーン」でほぼ 3千円。

 

シャープの製品も約 88g と軽いのですが、こちらは約 1万円。

どちらも低音の音質は期待できないので、それなら「安いほうでいいか」となっちゃいました。

ソニー「SRS-WS1」の 4分の1 は相当に軽い

翌日の朝、到着。さすがはアマゾン。

 

持ってすぐ、期待通りの軽さを実感できました。

 

計ってみると 79g。

 

比較のためソニー「SRS-WS1」を計ると 330g。4倍は大きいかも

軽くて薄くて長時間使用にピッタリ

重さはもちろん、サイズ的も全然違います。

 

実際に装着してみると、少し広げないと首に入りませんが、その分、フィット感はあります。

2時間ほど使ってみましたが、着けていることを忘れるほどです。

 

実際、ソニー「SRS-WS1」は少しゆるくて、座椅子とかで背中をストレッチすると後ろに落ちてしまいます。

なのでテレビの視聴以外は「Doltech BBH-929」のほうが自由度があります。

音質は値段相応で、ある意味「期待通り」

最初から音質には大きな期待をしていませんでしたが、実際に使ってみても「値段相応」です。

低音が感じられず、一般的なパソコン内臓のスピーカーレベル。

 

とにかく高音質が望みなら BOSE を買えばいいのですが、やはり約 3万円は高いです。

それに 260g あるし、今回の目的には「Doltech BBH-929」でよしとします。

 

台所で食事の用意中に使ってみましたが、調理音の中も快適に聴こえます。そしてやはり 80g の軽さはいいですね。

エイジングというほどではありませんが、使い始めより徐々にこなれた音になってきました。しばらく使ってみます。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場