自家焙煎コーヒー、デジタル機器など、何事も体験すると面白い!

「東京スカイツリー」の展覧デッキに上り「東京ドーム」で野球観戦という豪華な一日

2017.06.17

2065 Views

年に一度のペースで、以前勤めていた会社の方が企画するプロ野球観戦に声をかけていただけているので、今年も東京ドームにでかけてきました。

巨人ファンでもロッテファンでもないので、プロの技を見るのが楽しみなのですが、試合自体はワンサイドでイマイチでしたが、それでもマイコラス投手の好投やマギー選手の一発は見応えがありました。

スポンサーリンク

水道橋まで行くなら寄りたい場所が

そんなプロ野球観戦ですが試合は 18時からなので、せっかく東京ドームのある水道橋まで行くなら寄りたいところがあり、それが「カフェ・バッハ」です。

 

名の知れたカフェで、マスターの田口 護さんはコーヒー本を何冊も出してます。

このお店、最寄り駅が「南千住」ということで、わざわざ行くのは大変ですが、水道橋まで行くのなら足を延ばすのもアリかな、と思ったわけです。

東京都台東区日本堤1-23-9
●8:30-20:00

「上野東京ライン」に初めて乗った

「南千住」への行き方を調べるといろいろあるようで、とりあえず JR 一本でいけるルートを選びました。

東京駅まで行って初耳の「上野東京ライン」に乗り換えることにしました。

 

なんとか「南千住」まで到着。

 

お店まで歩いていく途中、その先に「東京スカイツリー」が見えました。

こんなふうに見えるのね、と妙に納得。

「カフェ・バッハ」に到着すると

そして到着した「カフェ・バッハ」がこちら。なんと金曜日は定休日!?

下調べが甘すぎました。金曜日が定休の飲食店なんて念頭になかったのです。

 

ここで 2時間は過ごす予定だったので苦笑いです。ではどうするか、ここまで来たら、もう行くしかないでしょう。東京スカイツリー!

「カフェ・バッハ」から歩くと結構な距離なので、いい運動です。

「天望デッキ」までいきましょう!

なんとか「ソラマチ」の入口に辿り着きました。

 

「ソラマチ」の中を進むと「東京スカイツリー」の入口まで来ました。

 

入場券は「天望デッキ」まで大人 2,060円。ここまできたら上りましょう!

 

エレベーターが思った以上に高速でビックリ。1分間に 600m って凄くない?

 

そして目の前に広がる東京の大パノラマにひと通り感動するわけです。

ぐるっと一周で風景は十分に堪能

ぐるっと一周しました。なるほど絶景ではあります。

 

タッチパネルで写真と実際の風景を見比べるのも乙なものです。

 

これから行く「東京ドーム」も見えました。

「SKYTREE CAFE」でひと休み

さらに上階の「天望回廊」もありましたが、とりあえず「風景」には「天望デッキ」でお腹いっぱいになったので、今回はやめておきます。

 

歩き疲れたので「SKYTREE CAFE」でひと休み。

 

コーヒーの気分ではなかったので「スカイソフト」を購入。

 

疲れていたので、なかなかおいしかったです。

お約束の記念撮影とガラス床

ひとりで並ぶのは恥ずかしかったのですが、とりあえず記念撮影はしました。風景がちっとも映ってませんけど。

 

そのあと「いかがですか?」と見せられた写真には、きちんと風景も映っており、なるほどの商売だなととても感心したので 1,300円ですが記念に買いました。

「ご自身のカメラでも撮ってあげますよ」と誘っておいて、プロのカメラではアングルもライティングも背景もバッチリ!というのは素晴らしいです。

 

そして「ガラス床」。ピクトグラム表示がすごく説得力あり。

 

確かに下が見えるガラスの上に立つと、少しゾワッと感じるものはあります。

お約束ではありますが、結構、楽しめました。

おみやげ買って見学は無事終了!

下りのエレベーターもあっという間。

 

とりあえず、母へのおみやげも買って…

 

東京スカイツリー見学は無事終了!

まあ、こんなものでしょう。

 

あとは東京ドームに向かうという、なんとも「お上りさん」な一日でした。

 

「カフェ・バッハ」の場所は分かったので、次回のお楽しみということで金曜日以外の日にまた来ます。お疲れさまでした。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

スポンサーリンク