自家焙煎コーヒー、デジタル機器など、何事も体験すると面白い!

プリンターにブラザーの A4 モノクロレーザー複合機 DCP-L2540DW を選んだ理由

2015.01.29

14042 Views

仕事用のプリンターとして何を購入するか、悩みに悩んで、候補商品も二転三転しました。

スポンサーリンク

ブラザー A4 モノクロレーザープリンターまでは早かった

以下の理由で「A4 モノクロレーザープリンターにする」ところまでは比較的、早く決まりました。

  • 私には現在、カラー写真や書類を印刷する需要がないので、ランニングコストの安いモノクロで十分。
  • もし、まれにカラー印刷や A3 での印刷が必要になっても、近くのコンビニのマルチコピー機で十分。
  • 確定申告関連の印刷が終わったら使用頻度は落ちるので目詰まりが気になるインクジェットは避けたい。

根が貧乏性なのでカラープリンターを買っても、できるだけモノクロ印刷にするだろうし、そうするといざカラーというときにインクが目詰まりしていそうで心配なわけです。一種のトラウマです ^^;

 

そして、さらに以下の条件を加えることで具体的な商品も絞れました。

  • 本体価格 2万円以下
  • A4 で自動両面印刷
  • 無線LAN接続

キヤノンの LBP6240 も有力な候補でしたが、ちょうどキャッシュバックのキャンペーンを実施していることもあり、ブラザーに決めました。

2015-01-29 15.52.31

 

現金な話、15,074円の商品で 2,000円のキャッシュバックは大きいです。

ところが「これで購入しよう!」と決めた直後に、大逆転が起きたのです。

どうせ買うなら複合機のほうがいいのでは?

複合機という選択肢も確かにある

最初は「とにかく印刷できればいい」ところから検討を始めましたが、考えてみれば確定申告の作業後は一気に使用頻度が落ちるのは目に見えています。

実際、独立してから近くのコンビニで印刷したのは 2回だけです。しかも個人事業主としての申告書類をプリントアウトしたときだけです。

 

そこで以下の点も含め、複合機も選択肢にしたのです。

  • プリントアウトはしなくてもコピーすることはたまにある
  • スキャナーもあれば便利だと以前から思ってはいた
  • 値段はプリンター専用機と 1万円も違わない

特にブラザーの A4 モノクロレーザー複合機 DCP-7065DN がアマゾンで 15,075円ということで、心は大きく揺らいだわけです。

 

ここまでが「今日のひとこと」で紹介したお話です。

そして、いよいよ最終決定のときが来ました。

なぜ、ブラザーのレーザー複合機 DCP-L2540DW ?

最終的に購入したのはブラザーのモノクロレーザー複合機 DCP-L2540DW です。

 

なぜ、最初に心を引かれた安価な DCP-7065DN にしないで DCP-L2540DW にしたかというと、以下の理由になります。

  • DCP-L2540DW は無線LAN に対応しているから
  • DCP-L2540DW はキャッシュバック対象だから
  • DCP-L2540DW はスマホから直接印刷できるから

そもそも商品の絞り込み条件として「無線LAN接続」は外せなかったはずなのに DCP-7065DN の安さに目がくらんでしまっていたのです。

 

一方で「本体価格2万円以下」という条件は 2,000円のキャッシュバックを考えると DCP-L2540DW はアマゾンで 22,598円なので実質、ほぼ 2万円なのです。

それに仕事で使うのですから数千円ケチらなくてもいいし、最新機種のほうが気持ちがいいし、iPhone から直接プリントアウトできるのも魅力なわけです。

 

ということで DCP-L2540DW を購入して、早速、確定申告資料を快適にプリントアウトしてくれています!

2015-01-28 10.17.17

 

さすがに、ここまでで書き疲れてしまいました。DCP-L2540DW のレビュー記事は、また次回ということで…。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

スポンサーリンク