吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

関東ITソフトウエア健康保険組合の任意継続被保険者証が届きました

2014.05.12

10555 Views

水曜日の昼に「関東ITソフトウエア健康保険組合(ITS)」宛に申請書を郵送したところ、日曜日の午後に任意継続被保険者証と関連書類一式が届きました。

スポンサーリンク

保険証のあることの安心感

約4日ということで迅速な対応だと感じました。やはり急に病気になったらどうしようという不安は感じていたので “保険証” があるのはありがたいです。

社会人になってから保険証を持っていない期間はなかったので一安心です。

 

納付額は資料からの計算通り1ヶ月39,770円でした。

 

早速、初回(5月)分の納付期限が平成26年5月19日ということでネットバンクを使って振り込みました。

指定銀行に「みずほ銀行」もあったので、手数料はかかりませんでした。

前納の割引率は期待外れ

1年分の前納ができて、しかも割引もあると聞いていたので期待していました。

そこで電話で確認したところ、どうやら「4月から9月」「10月から翌年3月」という半年分か「4月から翌年3月」という1年分のパターンしかないようです。

法第165条第1項 の規定による保険料の前納は、四月から九月まで若しくは十月から翌年三月までの六月間又は四月から翌年三月までの十二月間を単位として行うものとする。

ただし、当該六月又は十二月の間において、任意継続被保険者の資格を取得した者又はその資格を喪失することが明らかである者については、当該六月間又は十二月間のうち、その資格を取得した日の属する月の翌月以降の期間又はその資格を喪失する日の属する月の前月までの期間の保険料について前納を行うことができる。

 

途中でスタートする場合のみ残り月数を前納できるみたいで、5月に開始した私は「6月から9月」か「6月から翌年3月」から選ぶことになるようです。

当然、長い期間のほうが割引率が高いと期待して「6月から翌年3月」でお願いしたところ、その10か月分で7千円ほど、つまり 1.8%程度しか割引はないようです。

 

もう少し、4% ほどは期待していたので残念ですが、それでも「前納」にすることでお願いしました。

これで歯医者を再開できる

どうせなら退社前に病院に入って済ませておこうと考え、調子がいまいちな「眼」と「歯」の病院に通ってみたのですが、歯医者は結局、1か月では終わらず、5月に入ったところで「保険証が入手できるまでお預け」となってしまいました。

ということで、今日にでも予約を再開しますが、やはり在職中に病院通いは済ませておくのが賢明です。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場