吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

トマト缶の残り半分と冷凍の「シーフードミックス」で「ペスカトーレ」に挑戦

2016.04.22

3294 Views

「スパゲッティ ミートソース」で半分残っていた「カットトマト缶」を使って別のパスタ料理を作ろうと思い立ちました。

2016-04-20 12.03.22

スポンサーリンク

「ペスカトーレ」も音の響きがいい

実は料理本『男子の自慢ごはん』に「パスタ男子のおいしいルール」というコーナーがあって、そこに掲載されたパスタを次々と試しているのです。

 

いままでに「カルボナーラ」「ペペロンチーノ」「ナポリタン」「ミートソース」と作ってきました。

2016-03-21 13.41.53 2016-03-23 13.48.02 2016-03-26 13.13.07 2016-04-07 13.09.13

 

そして今回は「ペスカトーレ」。「漁師」という意味があるそうです。

要するに『魚介類とトマトソースのスパゲッティ』です。

漁師が売れ残りや雑魚、外道などをまとめてトマトソースで煮込んだものがはじまりと言われ、たとえば日本のあら汁のような大衆料理である。

それにしても「カルボナーラ」「ペペロンチーノ」「ペスカトーレ」など、最後の音を伸ばすところの「響き」がいいですよね。

まずは「シーフードミックス」でOK?

将来的には、個別に魚介類を買ってきてもいいのですが、まずはお手軽な冷凍の「シーフードミックス」にしました。298円。

2016-04-18 18.50.12

一度、どんな感じになるのか試してみたかったというのもあります。

 

材料はこんなところ。「シーフードミックス」は半分、使うことにしました。

2016-04-20 12.10.36

トマトソースだけでもおいしそう

まずはニンニクと玉ねぎを炒めます。このあたりは結構、手慣れた感じになってきました。

2016-04-20 12.30.50

 

トマト缶の残りを加えて炒め合わせ

2016-04-20 12.32.09

 

煮立ってきたらバジルを追加。これだけで十分、おいしそうです。

2016-04-20 12.33.56

シーフードミックスを炒めると

いったんトマトソースを取り出し、次は具材を炒めます。

2016-04-20 12.38.53

 

ニンニクと赤唐辛子を炒めて香りが出てきたら

2016-04-20 12.42.45

 

「シーフードミックス」を投入したら、少しボリューム不足に感じたのでソーセージを加えました。

2016-04-20 12.48.29

冷凍のためか、思ったより水分が出てきました。

 

しばらく煮込んでからトマトソースを加えます。かなり贅沢です。

2016-04-20 12.50.19

魚介類の味もしっかり感じられる

そこに茹でて水きりしたパスタを加えます。

2016-04-20 12.51.58

 

ザクッと混ぜて皿に盛り、お味噌汁と一緒に林亭「ペスカトーレ定食」が完成!

2016-04-20 12.57.02

昼ご飯として十分なボリュームです。

 

「シーフードミックス」のおかげか全体に魚介類の味わいが伝わっています。

2016-04-20 12.57.17

「シーフードミックス」はケチらずに一袋、使ってもよかったかもしれません。

 

いずれにしても、これもおいしくできました。そろそろ「パスタ男子(おっさん?)」と呼んでもらってもいいかも。

ごちそうさまでした。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場