吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

約 1ヶ月使用した加湿器(HD-RX317)のフィルターをクエン酸水で洗浄してみました

2017.12.20

1475 Views

先月、導入したダイニチのハイブリッド式加湿器 HD-RX317 ですが、乾燥肌が大幅に改善されているようで大いに気に入っています。

スポンサーリンク

2週間ごとに「お手入れサイン」が点滅

そんな中、赤い「お手入れサイン」が点滅していました。買ってから 2回目です。

「お手入れリセット」ボタンを 3秒長押しで消えますが、前回、リセットしてから 2週間で再び点滅しました。

 

取扱説明書に書かれている通り、フィルターを取り出して洗浄しますが、トレーを引き抜いて取り出します。

 

とてもシンプルな構造で扱いやすいです。

2回に 1回(約 1カ月ごと)はクエン酸で洗浄

前回の「お手入れサイン」ではフィルターは水洗いだけでしたが、2回目となる今回は「クエン酸」で洗浄しました。

クエン酸はダイソーで買ってきたもの(108円)です。

 

キッチンのシンクでは狭いし、浸け置きするためにも風呂場で実施。

 

どうでしょう?端の部分が少し黄ばんでいるかな?

 

食器の浸け置き洗い用の桶でやってみました。ちょっと大きすぎるかな。

 

取説によると、ぬるま湯 4リットル当たりクエン酸を約 25g で 30分から 2時間の浸け置き洗いだそうです。

 

湯量は 2リットルくらいなので大さじ一杯でいいでしょう。たぶん。

フィルターの「黄ばみ」は取れたかも

2時間後がこちら。パッと見では分かりません。液も特に汚れていません。

 

すすぎ洗いすると、黄ばみのようなものは取れている気もします。

 

きれいに洗ったトレイとともに加湿器に戻します。こうやって見ると、きれいになったかも。

 

「お手入れリセット」ボタンを 3秒長押ししてランプが消えたら運転再開。

面倒といえば面倒ですが、1か月に一度ならできそうです。めでたしめでたし。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場