吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

「イオンカードセレクト」に入会して「イオン銀行」の口座を作った理由とその他のメリット

2016.06.19

2738 Views

クレジットカード「イオンカードセレクト」に入会しました。最大の理由はイオン銀行の普通預金金利が年 0.12% になるからです(2016年6月19日現在)。

いつまで、この金利を続けられるのかは分かりませんが、大手銀行の普通預金金利の年 0.001% を考えれば「検討の価値」は十分にあります。

大手銀行は定期預金でさえ年 0.01% なので、年会費無料のクレジットカードを作るだけで普通預金金利が年 0.12% になるのは「破格」です。

スポンサーリンク

ポイントプレゼントのキャンペーンが後押し

さらに「最大 6,000円相当分のポイントプレゼント」というキャンペーンも実施中(2016年7月31日まで)だったので、これ幸いと手続きしたわけです。

「イオンカードセレクト」に入会すると同時にイオン銀行の口座を作ることとなり、これによって普通預金の金利が 年0.1% 上乗せになるのです。

 

キャンペーンでもらえるポイントは新規入会とWeb明細にするだけで 1,500ポイント。さらに 9月10日までにカードで 6万円以上使えば 4,500ポイント追加です。

2016-06-19 06.54.07

もし 6万円以上は難しくても 2万円以上で 2,000ポイントなので、それくらいは軽くクリアできそうです。

 

もちろん、キャンペーンがなくても、いまどき普通預金金利が 年 0.12% になるだけでもありがたいです。

ピーコックストアでもメリットがある

少し前までは、私の行動範囲に「イオン」がないため「イオンカードセレクト」を作るのに積極的ではありませんでした。

ところが独立してから行動範囲が広がり、東小金井駅近くの「ピーコックストア」も使うようになって「イオンカード」が欲しくなってきました。

さらに今年になって料理を始め、スーパーでの買い物が増えたため、ちゃんとポイントは付けないともったいないのです。

 

「ピーコックストア」には「イオン銀行 ATM」もあり、引き出し手数料は無料なので「イオン銀行」の口座を作る精神的なハードルも下がります。

ちなみに「みずほ銀行」や「ゆうちょ銀行」など提携銀行の ATM も引き出し手数料無料で使えます。

 

「イオンカードセレクト」で WAON を使ってオートチャージすれば、WAON POINT が付与されるので、WAON での買い物がお得になります。

そしてイオングループの対象店舗なので、クレジットカード払いにすると 200円で 2ときめきポイントと実質 1% のポイントが付きます。

2016-06-19 08.14.28

単純な WAONカードを作るよりは「イオンカードセレクト」のほうがメリットがあります。

現金で払うよりは WAON のほうがいい

早速、届いた「イオンカードセレクト」を「ピーコックストア」で使ってみました。

2016-06-17-05.05.50

WAON で支払うとオートチャージが行われることが確認できました。この時点で 15ポイントゲットです。

2016-06-19 08.39.40

さらにポイント 10倍のキャンペーン中で、273円の買い物で 10ポイントもらえました。いままで現金払いだったことを考えるとお得感はあります。

 

なにはともあれ「イオン銀行」の普通預金金利が年 0.12% になり、かつポイント的なメリットもあるので、入会してよかったと思います。

早速、イザというときにすぐ降ろせるように普通預金に預けている「軍資金」を他の銀行から「イオン銀行」に移しました。

 

あとは、ほかのクレジットカードでの買い物をしばらく「イオンカード」に集中させ、せっかくなので 4,500ポイントも追加でゲットするつもりです。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場