吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

カーシェアリングの「タイムズカープラス」にタクシーよりメリットを感じて入会した理由と手続き

2018.01.07

447 Views

自家用車を 2015年11月に廃車しました。理由は簡単。ほとんど乗ってなかったからです。案の定、廃車後 1年以上も車の必要はありませんでした。

スポンサーリンク

母を乗せるために車が必要に

そんな中、2017年3月に大阪の実家で一人暮らしの母を東京に連れてきました。きっかけは脚が弱って近くのスーパーに行くのも大変になったためです。

お友達もいて、行きつけの病院もあり、住み慣れた家と街のほうが過ごしやすいと考えての独り暮らしでしたが、歩いて出かけられないとなると話は別です。

 

すると東京での買物や通院、外食などで「自動車があったほうが便利」な場面が出てきました。私だけなら軽く歩ける距離でも母には無理ですから。

とはいえ、月に数回程度なので、再度、自家用車を買うほどではないし、必要ならタクシーを使えばいいし、そのほうがメリットもあります。

 

そこで約 9か月、通院などにタクシーを利用していました。それまでタクシーなど滅多に使ったことがなかったのですが、思いのほか便利でした。

  • 電話一本、10分前後で来てくれる
  • 自分で運転しないので事故の心配がない
  • 通院なら片道 1,000~1500円程度

なにより母を乗せた状態で事故の心配をしなくていいのは気が楽です。

タクシーにもデメリットはある

でも、何度も使っているとタクシーのデメリットも感じるようになりました。

  • 混雑時や雨の日などは 20分以上待つこともある
  • 近所のお店までだと近すぎて申し訳なく感じる
  • 吉祥寺へ食事に行くと往復 5,000円もかかった

日頃、歩いて行く吉祥寺に 5,000円もかかると、さすがに高いと感じます。

 

さらに一度、病院へ行くとき「10分ほどで到着」と言われたのに 15分待っても来ず、確認の電話をかけると「手配ミスでした」との回答でめまいがしました。

余裕をもってタクシーを呼んだのに、病院到着は予約時間ギリギリになってしまったのです。

「タイムズカープラス」のメリット

そこで、廃車したときからいざとなれば使えばいいと思っていた「タイムズカープラス」によるカーシェアリングを試してみることにしました。

ほかにもカーシェアリングはありますが、とにかく私の家から歩いて 3分のところにステーションがあるので比較するまでもないでしょう。

 

いろんなケースを検討してみましたが、とにかく最初に

「タイムズカープラス」のステーションが近くにあるか

が便利かどうかの分かれ目になりそうです。

 

気になる利用料金ですが、こちらのステーションで使える車種はいずれもベーシックなので「206円/15分」です。

 

たとえば吉祥寺に食事に出かけ、往復で 3時間かかったとすると

206円 x 3時間/15分 = 2,472円

となるので、タクシーで出かけた場合の半額で済みます。その分、料理を豪勢にできそうです。

 

あと月額基本料が 1,030円 かかりますが、その分は利用料金に充当できるので、月に数回は使うなら気にしなくていいでしょう。

「吉祥寺特設会場」で即時発行と手数料無料

会員カード発行手数料は 1,550円ですが、パソコンでクイック入会申込をして「説明会場」に行けばカードが即時発行され、発行手数料も無料となります。

吉祥寺にある会場は「カッパビル 3F」というので出かけてきました。看板がなければ上がるのに勇気のいる階段です。

 

部屋には若いお兄さんがパソコンの端末を前に座っており、免許証とクレジットカードを確認して即時発行してくれました。

 

説明や質問も含めて 10分ほどで完了。無事にカードを入手。

あとは利用するだけですが、長文になったので「利用編」は次の記事にします。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場