吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

自分のサイトで Google AdSense 広告を誤ってクリックできなくする Chrome拡張機能「Google Publisher Toolbar」

2014.08.03

2342 Views

Surface Pro 3 でタッチパネルを使った操作を試していると、誤って自分のサイトの Google AdSense 広告を誤ってクリックしそうになります。

もちろん、それは Google AdSense で最大の禁止事項のひとつですが、誰にだってミスはありますし、特にタッチパネルの場合、うっかりタップしてしまう可能性は高くなります。

20140803-10

 

そんな事態を避けるためにも、私は Chrome 拡張機能「Google Publisher Toolbar」を導入しています。

Chrome ウェブストア – Google Publisher Toolbar

20140803-09

 

これを導入して、Google のアカウントにログインしておけば、Google AdSense の現在の数字とそのページの情報が確認できます。

20140803-08

右下の「広告オーバーレイ」が「ON」になっていれば大丈夫です。

 

そして自分のサイトの Google AdSense 広告はうっすらとグレイアウトされ、左上に広告の種類が表示されます。

20140803-07

 

これを誤ってクリックしても、その広告の情報が表示されるだけで 1クリックとは認識されません、

20140803-03

 

さらに自分のサイトに表示された Google AdSenseバナー広告で、結局、クリックするとどんなページに誘導されるのか調べるときにも役立ちます。

20140803-06

純粋なリンクだけなので、これをクリックしても問題ありません。

 

さらには、その広告がどれくらいクリックされ、収益を上げているかも確認することができます。

20140803-05

 

まさに Google AdSense を自分のサイトに掲載している人には絶対に必要な Chrome拡張機能といっていいでしょう。

もちろん、作成者も Google なので安心して利用できます。

20140803-01

 

その場で不適当と思った広告をブロックすることもできます。

20140803-04

至れり尽くせりですね。

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場