自家焙煎コーヒー、デジタル機器など、何事も体験すると面白い!

「Japan IT Week 2014春」見学レポート

2014.05.18

4516 Views

5月14日(金)12:00-16:00 と半日をかけて「Japan IT Week 2014春」へ行ってきましたが、つい最初に展示会自体のことをレポートしてしまいました。

もちろん、今後の「なにしろパソコン」の運営に参考になる(かもしれない)情報も収集してきました。

スポンサーリンク

サイト運営で気になった会社とその商品・サービス

皆さんに参考になるかどうかではなく、自分自身が覚えておきたい会社や商品・サービスの情報を記録しておきます。まずは「なにパソ.com」の運営に関係ありそうな商品、サービスです。

イトクロ

私は会場の隅から隅まで歩くタイプなので、6ホールの出入口から入った手前の端にあったこの会社の「売上を6倍」が目に入りました。

サイトの診断もしてくれるというので「なにパソ.com」を見てもらいました。

売り上げが6倍になるなら、私のような立場でも採用する可能性はあるわけですが、肝心の診断内容が私には響きませんでした。

 

ただ「自社サイトを運営しているからこそできる」ということで「塾ナビ」という自社サイトが紹介されていました。

タイトルに「塾」が4回も出てくるのはちょっと気になりましたが、「塾」というビッグワードの検索結果で一番上に出てくるのは説得力があります。

とにかく「SEOは内部施策」が SEO業界の主流になってきた感じがします。

アイ・ブロードキャスト

サイトの表示速度を高速化できるか診断してくれるというので「なにしろパソコン.com」で調べてもらいました。

結果としては「javascript」が多いけど表示速度はそれほど遅くないという診断でした。

 

詳細をプリントアウトしてくれるわけでもなかったので、ここが「Webサイト診断サービス」を 6月上旬に先行公開するとのことなので、その時期になったら再度、試してみます。

 

診断のあと、この会社の「最適化エンジン」を使って「なにしろパソコン.com」が高速化できるか試したのですが、ほとんど効果はありませんでした。

やはり画像を大量に表示させるといった「そもそも重たくて遅いサイト」でないと大きな効果は実感できないかもしれません。

シンメトリック

去年も「PCサイトをスマートフォンサイトに変換して最適化」というサービスでチェックしていた会社です。

今年はさらに「マルチデバイス対応」をうたっています。この会社を見ると「まだ変換を必要とする会社やサイトはある」という感じです。

 

さらに「これが最後のガラケー対応」という商品もあります。

まだまだガラケーを使っている人はいるので一定の需要はありそうです。さすがに「なにパソ.com」をガラケー対応にしようとは思いませんが…。

ネットシーズ

うちのコンテンツでも占いが導入できたら面白いだろうな、と思って、いつもこの会社の前で立ち止まってしまいます。

実際、「なにパソ.com」のトップページは「今日のひとこと」以外、他社のサービスを紹介するだけなので「ポータル」と名乗るのもどうかな、と自問自答をしてしまうのです。

とはいえ、外部から購入したコンテンツがあればオリジナル?とも感じてしまい、結局は採用しない、という繰り返しなのです。難しいですね。

マンガマーケティング

先日、卒業した会社でやり残したことはあまりないのですが、強いて言えば最後に「マンガマーケティング」は試してみたかったです。

ぜひ、よかったら現在のメンバーでトライしてみて欲しいです。だって、効果があってもなくても、とにかく面白そうじゃないですか。

20140517-7

今回の冊子も、つい読んでしまいました。もし「なにパソ」が大きく利益が出るようになれば採用してもいいのですが、当面はないでしょう。

その他、気になった会社、サービス

「なにパソ.com」運営と関係は少ないけど、気になった会社、サービスです。

ESET

トレンドマイクロやカスペルスキーも頑張っていましたが、とにかく今回、「情報セキュリティEXPO」では「ESET(イーセット)」に勢いがありました。

1年間無償のライセンスキーを配っていることからも「個人に良さを理解してもらえれば企業としても採用してくれる」という自信を感じさせました。

日経コンピューターの「第18回 顧客満足度調査」で、1位となった自分のカテゴリー(セキュリティ製品)のページだけでなく、全記事が掲載された小冊子を配っているのも印象的でした。

Active!gateSS

この「メール誤送信対策」はよくできていると思います。何も対策せずに POP メールを使っている会社は採用を検討したほうがいいとさえ感じます。

メール送信でのトラブルの多くは「アドレス」か「添付ファイル」が原因です。この 2つを自動で対策できれば大幅に改善できるはずです。

同様のサービスはあるかもしれませんが、この展示会では、いつもこの会社が目立っている感じがします。

あきっぱ

自分の駐車場を使っていない時間だけ、他人に貸すというマッチングサービスです。

そういえば空港で数日使わない間、自分の車を他人に貸すというサービスがあると聞いたことがあるので検索したらありました。

  • FlightCar: Car Sharing, Long-term Airport Parking, Airport Car Rentals

また、細かく検索すると日本でも個人間のカーシェアリングにチャレンジしているサービスは 2009年からすでにあるようです。

このサービスが成功しているのかは判断材料がありません。

 

どちらにしろ、日本では駐車場に苦労するケースは多いので、駐車場をシェアするほうが需要がありそうな気もします。

そしてスマホが普及した今だからこそ、 いつでもマップ検索ができることで成り立つサービスかもしれません。

ハコクラ

ニフティのクラウドサービスは有名ですが、その「ニフティクラウド」を使った様々なサービスを「お試し」で使える売り切りのパッケージ商品を作ったのは面白いです。

数えたらチラシが22種類もありました。ここまでやれば結構、壮観です。

20140517-03

パッケージがソースネクストの商品に似ている気もしますが、あとはどこで露出できるのかがポイントになりそうです。

炎上保険

「炎上保険」はシエンプレ社が2014年2月7日に登録商標したとのこと。

この段階で、よくその商標を取得できたものだ、と妙なところで感心しました。

全体を通して

いままでは所属していた会社の全体を考え、幅広く使える技術や商品、サービスはないかを幅広くチェックしていました。

それだけに今回、「なにしろパソコン」の運営を中心に見て回ったためか、一気に興味の範囲が絞られてきたというのが正直な感想です。

今回は去年に続いて 2年連続で参加したので、新しい情報は少なかった気もします。

わざわざ自宅の住所入りの名刺を 8枚だけ作って、そのうち 2枚を受付で出してきました。

20140517-6

さて、来年も見学したいのですが、自宅に招待状は送られてくるでしょうか?

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

スポンサーリンク