吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

渋谷「東急ハンズ」でコクヨのグライディングチェア「ing(イング)」の座り心地を確かめてきました

2018.03.10

1399 Views

昨年(2018年11月)コクヨより、体の動きに合わせて 360度自由に動くグライディングチェア「ing(イング)」が発売されました。

スポンサーリンク

試さないで購入するには不安な値段

「ing」を知った瞬間に「私が欲しかったのはこれだ!」と確信しました。

これならバランスボール椅子から完全に卒業できると思ったわけです。

 

すぐにでも欲しかったのですが、さすがに 10万円近い価格なので試さないでポチッとする勇気はありませんでした。

しかも背もたれの形状で「ラテラル」「バーチカル」「ヘッドレスト付」の 3種類に分かれています。

なので、やはり一度は座り心地を確かめてから決めたいと思っていたわけです。

渋谷の「東急ハンズ」が追加されていた

そこで公式サイトで「ing」を体験できる場所を調べました。

当初、近場では「Coin space 渋谷マークシティ店」しかありませんでした。

この施設自体、面白そうですが、それでも椅子の座り心地を試す場所としてはどうなのかと躊躇していました。

しかも「ラテラルタイプ」だけというのも引っ掛かりました。

 

ところが最近、体験場所の一覧を再チェックすると「東急ハンズ 渋谷店」が追加されていました。

特に体験できる「ing」のタイプが 3種類すべてになっています。これはもう行くしかないでしょう。

「東急ハンズ」4階インテリア売場に GO!

ということで久しぶりに渋谷へ、そして数年ぶりに「東急ハンズ」に出かけてきました。

 

4階「A」のインテリア売場とのこと。

 

そしてついにありました!ちゃんと 3種類、並んでいます。

やはり「ラテラルタイプ」がよさそう

第一印象は「座面が広い」ということで、実際に座っても広く感じました。クッションはほどよいです。

それに持ち上げるとズシッと重いです。広いフロアで見ると分かりにくいですが、膝あてを含めて横幅もかなりあります。

 

前後、左右への傾きはかなりのものです。まさにバランスボールの感覚。

意識しなくても自然に体を傾ければ座面が追随してくる感じ。

 

特に気に入ったのは座って前傾姿勢をとると、座面が前面に傾き、太ももに圧迫感を与えないことです。

座面の前部分はそれ自体がしなやかになっています。

 

「ラテラル」「バーチカル」「ヘッドレスト付」すべて試しましたが「ラテラル」が一番しっくりきました。

私は椅子の上で背中をそらせることも多いので、背もたれは「ラテラル」くらいでちょうどいいです。

あとは「膝あて」は高さや角度調整ができないのが気になりました。まあ、座面を動かしたときにも動かないのは確かに安心感はあります。

 

いずれにせよ、十分に納得したので『キャンペーンで当たらなければ』購入の方向で検討を進めたいと思います。

当たったらガンガン宣伝してあげるのですが…。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場