吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

Surface Pro 3 で矢印を含めた画面キャプチャーのフリーソフトを「Winshot」から「Greenshot」に変更

2014.09.01

8783 Views

Surface Pro 3 でスクリーンショット(画面キャプチャー)の方法はすでに紹介しました。

スポンサーリンク

矢印やポインターも含めたい

もちろん、純粋な画面キャプチャーとしてはこれらの方法でいいのですが、個人的にはどうしても

キャプチャー画像に矢印や指差しマーク(ポインター)も含めたい

という希望があるのです。

 

特に、パソコンの操作を紹介するときに、矢印や指差しマークが一緒に映っていれば「ここをクリック(選択)」するんですよ、と画像で示唆できるからです。

20140901-104806

いちいち赤い枠で囲ったり、コメントを付けたりもできますが、そういう編集作業は数が多いと面倒になってくるので、できるだけシンプルにしたいわけです。

愛用ソフト「Winshot」の限界

そのため、私は矢印やメニューも一緒にキャプチャーできる「Winshot」というフリーソフトを10年以上、愛用してきました。

20140901-104651

 

しかし、すでに2007年以降、更新されておらず、Windows XP よりも新しい OS には対応していないため、不具合もあります。

20140901-105034

 

それでも、なんとかだましだまし使ってきたのですが、Surface Pro 3 の場合、画面全体をキャプチャーできず、さらに

矢印の位置がずれてしまう

という致命的な現象が起きてしまうのです。

「Greenshot」はなんとか合格点

そのため、仕方なく代わりのソフトを探しているのですが、なかなか「Winshot」ほど気の利いたソフトは見つかりません。

それでも「矢印やメニューが正しく画像として保存できる」というポイントで「Greenshot」というフリーソフトを見つけたので検証中です。

20140901-104541

 

一応、Surface Pro 3 で全画面をキャプチャーできて、矢印やメニューも含めることができるのを確認しました。

20140901-101301

このページのキャプチャー画像は、すべて Surface Pro 3 上の画面で Greenshot を使ったものです。

 

キャプチャーのショートカットを「Winshot」と同じ設定にできるのも助かります。

20140901-101733

「Greenshot」で足りない点

残念なのは専用の「イメージエディター」で、主に以下の点です。

  • Surface Pro 3 の解像度の場合、操作アイコンが小さすぎて扱いにくい
  • キャプチャーした画像サイズは通常、大きすぎるので「リサイズ」機能はどうしても欲しい
  • タイマーで一定時間後にキャプチャーする機能があると便利

結局、どれも「Winshot」にはあった機能ばかりなので、ないものねだりなのは分かっていますが、やはり「リサイズ」はないと困ります。

20140901-110635

もうあと一息という感じです。

◎追記(2019/2/10)

このあと「Greenshot」もバージョンアップが何度かあって、現在(1.2.10 Build 6)では不満点はほぼ解消して機能もアップしています。

  • 「設定」で操作アイコンのサイズを変更できるようになった
  • 「リサイズ」機能も追加され、操作アイコンの左下に登場
  • 吹き出しや連番の挿入などもできるようになった

いまや、ほぼ画面キャプチャーは「Greenshot」ばかりです。

とりあえず現在は、キャプチャー後は自動でファイル保存される設定にして、それを「IrfanView」などで開いて「切り出し」や「リサイズ」をおこなっています。

20140901-103924

当面、これでやってみますが、もっと便利なフリーソフトの登場、できれば「Winshot」のバージョンアップを願っています。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場