自家焙煎コーヒー、デジタル機器など、何事も体験すると面白い!

Google Pixel 7 の予約特典と Pixel 6 の高額下取りに釣られて予約購入しました

2022.10.12

1217 Views

昨年、購入した Pixel 6 の下取り見積りが 61,500円ということもあり、Google Pixel 7 を予約購入しました。

スポンサーリンク

本当に 61,500円 で下取りされるのか心配

Pixel 6 を購入するときも Pixel 4 を下取りに出しましたが、そのときの下取り額は  20,784円でした。

それと較べ、購入 1年未満とはいえ、74,800円で購入した Pixel 6 を 61,500円で下取りというのは高額すぎて、本当なのか心配になるくらいです。

 

しかも予約特典が 21,000円分のストアクレジットというのですから驚きです。

Pixel 7 の購入額 82,500円 から Pixel 6 の下取り額 61,500円を引くと 21,000円。

82,500円 – 61,500円 = 21,000円

「実質 0 円」というのも、分からないではありません。

さらに 10% 割引クーポンが届いたら買うしかない

そしてダメ押しになったのが 10% 引きの割引プロモーション。

おまけに 2022年10月19日 が期限のストアクレジット残高が 2,866円分あるとのこと。

最終的な下取り額に一抹の不安はあるものの、71,384円から下取り額 61,500円を引くと 9,884円で、実質 1万円で買い換えられるということです。

そして、それとは別にストアクレジット 21,000円分ももらえるわけで、これはもう「買い換えないと損」というレベル。

指紋 + 顔 の Pixel 7 でのW認証にも期待

正直、Pixel 4 を Pixel 6 に買い替えたのと較べ、主要な機能もサイズも Pixel 6 と Pixel 7 の差はそれほど大きくありません。

それでも Pixel 7 で変わった以下の点には期待しています。

  • 指紋認証に加えて顔認証にも対応
  • プロセッサーが Google Tensor G2
  • カメラ機能の「ボケ補正」

顔認証の Pixel 4 から指紋認証の Pixel 6 にして不便を感じたので、顔認証にも対応なのは嬉しいです。

まだまだマスクなどの問題があるので指紋認証も使えるのは便利なはず。

同時に使えるのか、セキュリティ的にはどうか、など心配もありますが、使い勝手がよくなるといいですね。

あと、サイズがほんの少し Pixel 6 よりコンパクトになるのは地味に嬉しいかも。

  • Pixel 7:197g 155.6mm x 73.2mm x 8.7mm
  • Pixel 6:207g 158.6mm x 74.8mm x 8.9mm

まあ、10g なんて誤差レベルかもしれませんけど。

ついでに Pixel 6 で採用を開始した「Google Tensor」が第二世代「G2」なので、初期の問題点を改善して、消費電力も抑えられるようです。

いずれにせよ、1年分バッテリーがへたったスマホを 1万円で最新機種と交換できると考えれば損はないでしょう。

21,000円分のストアクレジットで Pixel 8 ?

21,000円分のストアクレジットの有効期限は 2023年10月6日 となっています。

Google Pixel 7 のご購入で、次回以降のお買い物にご利用いただける 21,000 円分のストアクレジットをプレゼント。この Google ストア クレジットの有効期限は、2023年 10 月 6 日午後 11 時 59 分(日本時間)です。
特別セール – Pixel スマホや Nest デバイスがお得 – Google ストア

来年、その有効期限までに Pixel 8 が登場して間に合うかは分かりませんが、もし、そのときも同様に Pixel 7 の下取りがあり、21,000円分のストアクレジットが使えるなら、また買い替えるかもしれません。

とにかく今回の Pixel 7 のプロモーションは超円安の中で破格の内容ということは間違いないでしょう。
あとは Pixel 7 の到着を待つのみです。いや、きちんと 61,500円で払い戻しを確認できるまでは心配かな…。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

スポンサーリンク