吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

私が iPhone 6s Plus ではなく iPhone 6s を予約した 3つの理由

2015.09.16

3101 Views

iPhone 5s を au で 2013年9月に購入して 2年が経ったので買い替えます。

スポンサーリンク

予約したのは iPhone 6s 64GB スペースグレイ

早速、Apple のサイトから予約しました。

なぜ SIMフリーモデルにしたかは別の記事で紹介します。

 

予約の受付開始は 9月12日からでしたが、 私は昨夜未明(9/16 1:30)に手続きして無事に発売日(9/25)に届きそうです。

2015-09-16 01.33.31

「ローズゴールド」は人気で発売日よりも遅くなりそうですが、私は無難な「スペースグレイ」なので大丈夫でした。

 

64GB モデルにしたのは、現在の iPhone 5s が 32GBモデルで使える「容量」 26.7GB、「使用可能」が 6.4GB の状態だからです。

2015-09-16 07.43.48

 

つまり乗り換えるには 16GB では足りないので、仕方なく 64GB にしました。

2015-09-16 07.45.40

iPhone 6s も 32GB モデルがあればいいのですが、中途半端なラインアップです。

 

iPhone 6s を選んだ理由は 3つ

私が今回、「iPhone 6s」を選んだ理由は 3つあります。

  1. すでに 5.5型の ZenFone 2 を持っているため
  2. ZenFone 2 で iPhone 5s の手軽さを再認識
  3. iPhone 6s Plus 64GB はあまりにも高すぎ

まあ、箇条書きでも十分ですが、ざっと文章にしました。

すでに 5.5型の ZenFone 2 を持っているため

今年の 5月に Android 端末をマスターしたくて ZenFone 2 を購入しました。

 

つまり現在、iPhone 5s と ZenFone 2 の『両刀使い』の状態にあります。

  • ZenFone 2 液晶 5.5型。重量 170g、高さ 152.5×幅 77.2×厚さ最大 10.9mm
  • iPhone 5s 液晶 4型。重量 112g、高さ 123.8×幅 58.6×厚さ 7.6mm

 

この iPhone 5s を 5.5型の iPhone 6s Plus に買い替えると大きなスマホが 2台ということになります。

  • iPhone 6s Plus 液晶 5.5型。重量 192g、高さ 158.2×幅 77.9×厚さ 7.3mm
  • iPhone 6s 液晶 4.7型。重量 143g、高さ 138.3×幅 67.1×厚さ 7.1mm

大きな画面が使いたければ ZenFone 2 があるので、わざわざ iPhone 6s Plus を買う必要はないでしょう。

これが iPhone 6s にした最大の理由といえます。

ZenFone 2 で iPhone 5s の手軽さを再認識

さらに現在、ZenFone 2 と iPhone 5s を持っていても、

結局、通常の外出時には iPhone 5s だけ持ち歩いている

というのが実情です。

 

もちろん、iPhone のほうが使い慣れているし、通話もできるメリットはありますが、それにしても胸ポケットに入る iPhone 5s の手軽さは大きな魅力です。

2015-05-30 10.07.54

 

ZenFone 2 つまり Android の SIMフリー端末は使いこなすまでは iPhone 5s と一緒に持ち歩いていましたが、ひと通りマスターできた現状では

  • 2台持ちは面倒で、特に ZenFone 2 はかさばる
  • 2台持ったときも iPhone 5s ばかり使っている
  • 大きい画面が快適な場面もあるが絶対ではない

というのが正直な感想です。大きな画面サイズは老眼には優しいですけど「もう戻れない」ほどの絶大なメリットは感じませんでした。

 

特に ZenFone 2(右)は胸ポケットに入れるとズシッと「たわむ」し、いかにもスマホ持ってますという感じです。

2015-05-30 10.08.18

そんな ZenFone 2 でさえ 170g ですが、iPhone 6s Plus は 192g にもなるので「手軽さ」という意味で Plus には魅力がありません。

iPhone 6s Plus 64GB はあまりにも高すぎ

iPhone 6s 64GB の 98,800円(税別)でも高過ぎですが、iPhone 6s Plus 64GB の 110,800円(税別)には笑っちゃいます。

2015-09-16 08.31.59

円安とはいえ 10万円を超えると、もう「スマホ」の値段じゃないです。

 

もちろん、高値と思っても私は iPhone 6s を買ったわけですから、市場的には「見合った値段」といえなくもありません。

それでも人気にあぐらをかいていると、そのうち足をすくわれるのではないかと心配してしまいます。

iPhone 5s でもう 1年の選択肢もあったが

実はスマホとしては iPhone 5s に電池のへたり以外の不満はなく、このまま使い続けて iPhone 7 を待つという選択肢もありました。

しかし、もし au で iPhone 5s をもう 1年、何もせずに契約を続けているとどうなるか、お店のカウンターで確認したところ

  • 一括購入した iPhone 5s 分の「毎月割」終了
  • 適用中のスマートバリューが 3年目から減少
  • SB から au への「乗り換え割り」が終了
  • 「テザリングオプション」の無料期間が終了

となり、来月から使用料が毎月約 5千円もアップするという驚愕の事実を知ったわけです。いまさらテザリングが有料なんてありえません。

 

だからといって au で購入した iPhone 5s はメジャーな格安SIMが使えないし、mineo(マイネオ)は公式には iOS 8 が使えないことになっています。

使える方法もあるようですが、公式に紹介されていないので気持ち悪いです。

 

ということで今回は SIMフリーの iPhone 6s に買い替えよう!というのが私の判断です。買った以上は存分に楽しみたいと思います。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場