Surface、ZenFone、吉祥寺ランチ、WordPress、個人事業主手続きなど、何事も初めては面白い!

300円の 1人用土鍋で「こくまろカレー」のルーを使ったカレーライスがおいしく料理できました!

2016.02.01

3299 Views

1人用の土鍋を買って料理をしよう!というところまでは紹介しました。

スポンサーリンク

「6号の土鍋」は 19cm のこれでいいのかな?

なにはともあれ、まずは土鍋です。『男のええ加減料理』では

1人用鍋の 6号サイズ。料理に慣れないうちは割るかもしれないので、手ごろな値段のものから使いはじめましょう。

と紹介されています。

 

確か近所のスーパーでも売っていたと思って、とりあえず出かけたところ「19cm」で 300円のものが売られていました。

2016-01-31 16.56.13

どこにも「号数」は書いていないのでスマホで調べると「1号=1寸(約3cm)」とあり、19cm なら大丈夫でしょうと判断して買ってきました。

 

まあ、300円なのでダメでも買い替えればいいさ、という感じです。

2016-01-31 16.57.10

でも、値段の割にはかわいらしいので合格です。

 

自宅に戻ってから、こんなページを見つけました。

これによると、この商店の「6号」は「口径 20cm 前後」とのこと。

 

メーカーや土鍋の種類によっても違うそうなので、今回の 19cm は「前後」に含まれていると考えていいのかな?

どちらにせよ『男のええ加減料理』でも「号数」だけでなく「cm」でも表記があったほうが親切な気がします。

土鍋で直接、玉ねぎを炒めて大丈夫?

土鍋の中に「取り扱い上のご注意」の紙が入っていました。結構、苦笑いしてしまう内容です。

2016-01-31 16.58.07

 

まず「お使いいただく前に」の中に

  • よく洗浄し、必ず目止めをしてからご使用ください。
  • 目止めのため、米のとぎ汁を鍋の八分目くらい入れ、約10分程度、弱火または中火で煮沸し、冷えるまでそのまま放置し、中の液体を捨てたあと、約一晩程度乾燥させてからご使用ください。

とありました。いやいや、すぐに使いたいので一晩は待てません。

 

でも、ご飯は炊くので「とぎ汁」で煮沸 10分はやっておきました。

2016-01-31 17.33.51

とりあえず、これで許してください。

 

さらに注意事項の中に

「油料理禁止」天ぷら、フライ、揚げ物など、油料理は絶対しないでください。本体が油を吸収して異常高熱となり、火災や土鍋本体の破損の原因となります。

とあります。まあ「炒めるな」とは書いていないので、とにかくやってみましょう。破損しても 300円ですから。

切り方も「ええ加減」でいきましょう

男のええ加減料理』のレシピは見開き 1料理で見やすいです。

次の日がうまいカレー(p.48)

 

今回の玉ねぎは「薄切り」とのこと。こんなもんかな。

2016-01-31 17.40.18

 

じゃがいも(メークイン)とニンジンはピーラーで皮を剥きました。

2016-01-31 17.47.20

 

「食べやすい大きさに切る」とのことなのでこんな感じ。

2016-01-31 17.50.19

レシピではニンジン 1/2本だけど、野菜たっぷりカレーでもいいよね?

 

そしてレシピに『牛薄切り肉 2~3枚』とあったので以下の牛肉を買いました。

2016-01-31 17.11.09

アメリカ産「牛かたロース薄切り」100g 332円で 218g 723円。

 

ちょっと高い気がするけど、ほかは「黒毛和牛」とかでもっと高かったので、これでいいでしょう。「肉じゃが」にも使う予定です。

 

3枚を取り出して 3等分してみました。すごくいい加減。

2016-01-31 18.01.54

はさみで切ったほうが楽かもしれません。

玉ねぎ炒めて、お肉とニンジンを追加して…

さて、最初はおっかなびっくりで玉ねぎを炒めてみました。

2016-01-31 17.55.57

 

ちょっと土鍋に焦げ目が付いて気になりますが、構わず続けました。

2016-01-31 18.02.25

 

「しんなり」してきたので肉とニンジンを加えて

2016-01-31 18.03.54

 

適当に炒めて…。

2016-01-31 18.06.35

 

水(250ml)を加えて強火で煮ます。

2016-01-31 18.07.53

カレールーは「こくまろ」にしました

スーパーでカレールーは色々ありましたが、とりあえず「こくまろ 辛口(179円)」にしました。

2016-01-31 17.11.09

食べ比べたこともないので、どれが口に合うのか分かりませんが、とりあえず『男のええ加減料理』の写真が「こくまろ」だったので…。

 

強火で沸騰したら中火にして「あく」をすくいます。

2016-01-31 18.11.55

正直、すくうほどの「あく」はないような気もします。

 

2個 で 8皿分というルーを 1個取り出し、半分に折りました。

2016-01-31 18.11.03

あれ?それだと 2皿分なのかな?まあ、レシピでは 1/4 箱とあるので、これでいきましょう。

 

火を止め、ルーとじゃがいもを投入。

2016-01-31 18.17.59

 

なんとなく、それっぽくなりました。

2016-01-31 18.19.12

煮込むと「とろみ」が出るのですね

弱火で煮込んで、ときどきかき混ぜて、徐々にとろみが出てきました。

2016-01-31 18.29.05

 

茹でたほうれん草も加えて、さらに煮込む…。

2016-01-31 18.33.11

 

火を止め、ふたをして 3分ほど蒸らして

2016-01-31 18.35.12

 

完成しました!見るからにおいしそうです。ここまでで土鍋の「目止め」を除いて調理時間は約 60分でした。

2016-01-31 18.38.20

段取りも分かったので、次回以降は写真撮影などしなければ 45分もあれば調理はできそうです。たぶん。

いかにも家庭で作ったカレーライス!

炊き立てのご飯をよそって「カレーライス」のできあがり。

2016-01-31 18.40.11

 

さすがに、これだけだと食卓が寂しいので、久しぶりにビールを付けました。

2016-01-31 18.41.05

 

味はいかにも市販のルーを使った家庭のカレーです。辛口のルーでしたが、それほど辛くはありません。スパイスを追加してもいいかもしれませんね。

2016-01-31 18.41.39

じゃがいももニンジンもしっかり煮込めていました。

 

お肉も普通においしいし、ニンジン、ほうれん草もいい感じです。

2016-01-31 18.42.54

熱々でレンズが曇っちゃいました。

炒めるくらいなら土鍋は大丈夫そう

もちろん完食。量にも満足です。ごちそうさまでした。

2016-01-31 19.43.45

 

洗ってみると玉ねぎで炒めたときの焦げあともなく、きれいになりました。

2016-01-31 19.46.10

これは使える!と確信した一瞬でした。

 

ということで、1人用の土鍋でカレー作りは大成功。これなら数日、同じカレーが続くことがない、というのもいいです。

肉や野菜を変えたり、別のルーにしたり、少しスパイスを加えたり、トッピングしたりでバリエーションは無限大のような気がします。

 

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場