吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

キングジム ポータブック XMC10 の折りたたみキーボードをヨドバシカメラ吉祥寺で触ってきました

2015.12.21

2820 Views

ヨドバシカメラ吉祥寺でキングジムのポータブック XMC10 が展示されていたので早速、触ってきました。

B01946W1CA

スポンサーリンク

値段はヨドバシ価格で 99,140円

まずは「9万円前後を想定している」という記事のあった値段ですが、ヨドバシ価格(税込)で 99,140円 となっていました。

2015-12-18 17.25.36

10% のポイントが付くので実質 9万円を切る値段となります。

 

もちろん、もっと安いほうが嬉しいですが、パソコンメーカーではないキングジムとしては頑張った値付けでしょう。

キーボードを折りたたむアクション

とにかく、まずはキーボーがどんな風に折りたためるのかやってみました。

2015-12-18 17.26.09

接点を中心に、最初と最後にクイッという感じで折りたためます。

 

さすがに店頭で店員さんも見ており、バシャバシャ写真を撮る雰囲気ではないので最低限にしました。

思ったよりしっかりとしたカラクリで、なめらかな開閉ができて好印象です。

キーボード入力の感触

キーピッチは横 18mm ということで、フルサイズキーボードの 19mm 前後と比べても健闘しているといっていいでしょう。

2015-12-18 17.28.29

まあ、そのための折りたたみですが、広げて入力してもガタツキはありません。

 

キーを押した感じも、ちゃんとキーボードらしく沈み込んで、クリック感もあるので合格点をあげられます。ストロークは 1.5mm だそうです。

厚み、重さ、液晶サイズは?

背面にインターフェースを揃えたこともあり、それなりの厚みはあります。

2015-12-22 16.16.58

キーボード部分もあるので、閉じたときに最も厚い部分は 34mm と結構あります。

B01946W1CA

重さも 830g で、持ち運びには十分に軽いですが、それでもサイズの割には重いのも確かです。
8インチの液晶画面(1,280×768)は、それなりに小さく感じました。

2015-12-18 17.25.36

メモ帳に文字を入力する程度であれば、まったく問題なく使えます。当然、フォントサイズも調整できますから執筆用途なら十分、使えるでしょう。

魅力的だけど中途半端

キングジムという会社が作ったことを考えると、初代でこのスペックは「よくできました!」のレベルだと思います。

ウェブを閲覧したり、メールや SNS を使ったり、ブログを執筆する程度なら十分に使えるでしょう。

 

とはいえ、たとえば ASUS の 8.9インチ 2 in 1 ノートが 3万円ちょっとで買える中、やはり 9万円は高いと感じます。

B017I4RPR6

 

もちろん XMC10 のキーボード(の仕掛け)は魅力的ですし、各種外部出力を用意しているのも高評価ですが、もうひと頑張りという感じは否めません。

個人的には SIMフリーモデルが欲しかったので、そのあたりも含めて早くも「二代目」に期待しています。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場