吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

スパムメールの語源でもある「SPAM」の缶詰めを買って「スパムとゴーヤのチャンプル」に挑戦

2016.07.30

2378 Views

前回、ゴーヤチャンプルがおいしくできたので、再度、作ろうと思ったわけです。

スポンサーリンク

一度、試したかった「SPAM(スパム)」缶

早速、前回と同様、豚肉で作ってみましたが、さすが 2回目なので手際はよくなっています。

2016-07-22 20.05.46

 

ごく普通においしくできました。あれっ?卵を入れ忘れたかな?

2016-07-22 20.09.37

まあ、おいしかったので良しとします。

 

とはいえ、これでは進歩がないので、こいつを使うことを思いつきました。

2016-07-29 11.50.55

そう、あの「SPAM(スパム)」です。一度、試してみたかったのです。

 

ずいぶん昔に「パソコン用語解説」しています。

でも、実際に缶詰を買ったのは初めてです。

意外と量が多く、柔らかい感じ

スパムを食べたことはあるのですが、スパム缶を開けたことはなかったので、少しワクワクしながらフタをめくりました。

2016-07-29 11.53.32

こんな感じで詰まっているんですね。

 

そのままスポッと取り出せました。思ったよりも量は多いです。

2016-07-29 11.56.25

スーパーには、このサイズ(340g)しかなかったので、これを買いました(498円でした)が、在庫があるなら小さいサイズ(198g)のほうがよかったかも。

 

「SPAM」のサイトにレシピが載っているというので早速、チェック。

「スパムとゴーヤのチャンプルー」のレシピには 2人分で 1/3 缶とのこと。

でも 1人分 1/6 では寂しいので 1/4 使うことにしました。

2016-07-29 12.01.26

残りはタッパに入れて冷蔵庫へ。

ゴーヤの処理はすっかり慣れました

材料はこんなところかな。

2016-07-29 12.09.08

 

ゴーヤ 1/2本を半分に切り、スプーンで種を取って

2016-07-29 12.13.17

 

薄切りにして水にさらしておく、このあたりはもう慣れました。

2016-07-29 12.31.13

苦いのが好きなので、少し厚めに切っています。

 

ここで豆腐を炒めて取り出します。

2016-07-29 12.36.17

 

一方で、ゴーヤ、スパム、キャベツを順に加えて

2016-07-29 12.39.59

 

豆腐を加え、調味料をかけ、うまく絡ませます。

2016-07-29 12.44.23

 

最後に溶き卵を加え、最後にかつお節を振りかけます。

2016-07-29 12.46.29

スパムとゴーヤのチャンプル

これで林亭「スパムとゴーヤのチャンプル定食」は完成。

2016-07-29 12.53.41

 

調味料を控えめにしましたが、スパム自身に味が付いているのでちょうどいい感じ。

2016-07-29 12.54.21

 

ゴーヤとはお似合いです。でも、単純に豚肉のほうが好きかも。

2016-07-29 12.55.51

とにかく雰囲気は出ますし、お腹はいっぱいです。ごちそうさまでした。

 

これでゴーヤがなくなったので、晩ごはんはキャベツ、玉ねぎ、ニラ、もやし、ピーマン、スパムでケチャップ炒めにしました。

2016-07-29 19.52.25

これはこれでアリです。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場