吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

Office 365 Solo 契約で Skype の「世界通話プラン」月60分のアクティブ化

2014.11.26

17800 Views

11月2日に「Office 365 Solo」の年間契約をしたことは紹介しました。

現在、自作パソコンにインストールした Office の各アプリケーションは利用していますし、OneDrive も 10TB の容量追加があり、基本的には満足しています。

それでも「Office 365 Solo」の契約を開始してもうすぐ1ヶ月なので、せっかく Skype の世界通話が月60分無料なら使わないともったいないと思ったわけです。

スポンサーリンク

Skype の月60分無料利用には「アクティブ化」が必要

まずは Skype に Microsoftアカウントでログインしたのですが、どこにも月60分無料が適用された気配はなく、調べてみると最初に「アクティブ化」が必要とのことでした。

世界通話プランを有効にするには

既存の Skype アカウントを使うか、新規に作成します。 Skype アカウントを持っていない場合は、まずアカウントを作成します。

  1. アカウント ページに移動して、サブスクリプションのライセンス認証に使用した Microsoft アカウントでサインインします。
  2. [Skype 世界通話プランのアクティブ化] をクリックして、画面に表示される手順に従います。
    世界通話プランがアクティブ化されると、アカウント ページで確認できます。

 

すでに Skype のアカウントは持っているので、まずは Office 365 の「アカウント」ページを開きました。

https://office.microsoft.com/myaccount.aspx

20141126-01

 

「サービスと製品」の「Skype」に「アクティブ化」へのリンクがありました。

20141126-02

 

リンクをクリックすると「アクティブ化」の説明ページが開きます。

20141126-03

 

「アクティブ化」ボタンをクリックすると、Skypeアカウントへのサインインが要求されます。

20141126-04

 

その結果、やっと「アクティブ化」が完了します。

20141126-05

マイアカウントで「残り分数」を確認

そして再度、Skypeにログインするとマイアカウントで「月額プラン」に残り分数が表示されています。

20141126-07

 

「Office 365ユーザー向け世界通話プラン」という名目で「残り分数60分」となっています。

20141126-06

1ヵ月60分の「期間」はいつなのか?

11月2日に利用開始したので、きっと初月の 60分は 12月1日までに使わないといけないのかと思っていました。

※だからこそ11月末に慌てて確認しているわけです。

 

でも「Office 365ユーザー向け世界通話プラン」の部分にリンクがあり、クリックすると以下のように表示されました。

20141126-08

要するに 11月26日にアクティブ化したので、12月26日までが「残り分数:60」のようです。

 

しかし、そうすると Office 365 Solo の契約は 1年なので、最後の月がどうなるのか気になるところです。

iPhone の Skype アプリで自宅に電話

とりあえず、iPhone の Skype アプリに Microsoftアカウントでサインインしてみました。

2014-11-26 19.02.33

 

私が探してみた限り、アプリ上では「Office 365ユーザー向け世界通話プラン」の記述も「残り分数60分」もありません。

2014-11-26 19.06.12

 

とりあえず、自宅に電話してみました。その結果、無事に通話でき、終了後、「アカウント」画面に「使用状況 1分(過去30日以内)」が表示されていました。

2014-11-26 19.07.05

要するに、この数字が「60」になるまで使えるよ、と判断するしかなさそうで不親切に感じます。

とはいえ世界中にかけることができるわけですから、特に海外とのやり取りがある人は使わないともったいないかもしれませんね。

 

私は大阪の実家くらいしか電話をかけないのですが、この Skype の場合、「非通知設定」と判定されるので母親は出てくれないかもしれません ^^;

2014-11-26 19.23.15

使いこなすには悩ましいサービスです。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場