吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

1日2食にして私が朝食をやめた理由

2014.10.13

71859 Views

9月半ばから朝食をやめて「1日2食」にしています。約1ヶ月が経過しましたが無理なく続いており、むしろ思った以上に快調です。

スポンサーリンク

なぜ「1日2食」にしたのか

まず、今年の 5月に独立して自宅での活動が中心となったため、28年間続けていた「通勤」がなくなりました。往復で 2時間以上も時間の節約となりました。

そのためにできた時間的な余裕で、朝からしっかりとパンと牛乳、野菜ジュースにソーセージなどを用意して、きちんと「朝食」を食べるようにしたわけです。

 

するとどうなったか。お昼の12時になってもお腹が空かないのです。

午前中は「執筆」に集中すると決めているので基本は外出せず、ずっと机に張り付いて動かないのですから空腹にならないのも無理ありません。

 

それでも当初は生活のリズムを作るためにも、7時に朝食、12時に昼食、18時に夕食としっかり取っていたのですが、どうにも常に食べ過ぎな感じなのです。

とにかく毎食前に「お腹が空いた!」という感じがしないのです。「お腹を空かせる」という意味では通勤にも効用(?)はあったのかもしれません。

 

そんな中、だんだん「生活のリズムを作るため」に空腹でもないのに時間が来たからといって食べなくてもいいのでは?と感じ始めたのです。

だったら朝食を抜いて、朝昼兼用にしたほうがよいだろうと思ったわけです。

 

そんなとき、偶然にも書店で一冊の本に目が留まりました。

妙に説得力のある本「1日3食をやめなさい!」

「1日3食をやめなさい!」とは、まさに私に読んで欲しいといわんばかりのタイトルだったので思わず購入、一気に読み終えました。

 

「一日三食は食べ過ぎです!」から始まって「大人は一日一食でも十分」という第一章は、最も「なるほど」と感じることが多かったです。

「いまの日本では、普通に食べてもカロリーオーバーになってしまいます。- 食べる|健康になる!|日本医師会

普通に食べてもカロリーオーバー、これがいまの日本の現実です。

 

ただし、全体的には「黒か白か」といった極端な記述も多く、読み物としては面白いのですが、私にはすべてを鵜呑みにできる内容ではありませんでした。

 

それでも、食事量は増やしていないのに、40歳を超えたあたりから毎年、少しずつ太ってきたこともあり、年齢の割に食べ過ぎなのは確実です。

毎回の食事量を減らす方法もありますが、外食することも多く、夕食を減らすのは難しいので朝食をやめるのが一番、確実な方法なのです。

 

会社勤めの頃ならきっと「朝食を抜いて朝からしっかり働けなければ社会人として失格」なんて思っていたかもしれません。

でも、いまやすべて自己責任で、ちゃんと朝から元気に執筆できればいいので、なにごとも経験でやってみよう!となりました。

なにか変化があったか

まず、昼前にきちんとお腹が空くようになりました。そして昼食がこれまでの朝食のボリュームなので、夕方にもちゃんとお腹が空くようになったのです!

さらに、空腹を感じてから食べるとご飯がおいしいのです。やっと「生活のリズムを作るため」ではなく「食べたい!」と感じられるようになったのです。

 

また、ここ 1カ月で体重が 3kg減りました。毎日の取得カロリーが 1食分減れば当然の結果ともいえます。

40歳を超えた頃から太り始め、独立前には 80kgになっていたのですが、週二回のジム通いもあって 8月には 78kg になり、さらに 1日2食とバランスボール椅子を始めてから着実に減って現在は 75kgです。

40歳までは 72kg 前後だったので、その感覚に近づいて体がとても軽いです。

 

一番心配だった午前中の作業効率の悪化も特にありませんでした。「頭がぼーっとする」とか「お腹が空いて執筆どころじゃない」とか感じるのではないかとも思っていたのですが、きちんと執筆できています。

そもそも、サラリーマン時代にも、外出の用事がない土日は朝昼兼用で済ませていたので、特に無茶なことをしている感じはありません。

さらに朝食を作って食べる時間がいらなくなった分、朝の執筆にも余裕をもって取り組めるようになりました。

1日2食はおすすめ?1日1食はあり?

そんなこんなで、しばらく「1日2食」でいってみます。わずか 1か月では本当に体にいいのか判断できないので、このまま半年くらいは続けてみます。

その結果、栄養不足を感じたら「1日3食」に戻しますし、まだ食べ過ぎと感じるようであれば「1日1食」を検討してもいいかもしれません。

 

ただ、いまの感じでは夕食 1食だけでバランスよく 毎日に必要な栄養を補給できるとは思えません。

足りない分をサプリで補うのでは本末転倒ですし、夕食は外食が多いので昼食でうまくバランスを取らないといけないと感じています。

 

いずれにしても、私は実際にやってみてこうでしたよ、という記事なので、皆さんに「1日2食」をおススメするわけではありません

特に 20代や 30代は 1日2食では足りないでしょうし、朝の通勤で大きくカロリーを消費する人も話は違うはずです。きっと個人差は大きいでしょう。

 

私個人としては、この「1日2食」と「バランスボールをイスにする」のが気に入ったので、しばらく続けてみるということです。

ささやかな「人体実験」の結果は、また折をみて紹介していきますね。

 

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場