自家焙煎コーヒー、デジタル機器など、何事も体験すると面白い!

乾燥肌の治療薬「へパソフト」で一時的に「かゆみ」が止まりました

2014.12.23

6212 Views

ガスファンヒーターの加湿効果で乾燥肌とかゆみが改善されたお話はしました。

ところが寝室にはガス栓がないのでガスファンヒーターは使えず、夜、ベッドに入るとかゆみがぶり返します。

スポンサーリンク

乾燥肌の治療薬「へパソフト」

ほかにも外出先で、やけに暖房の効いたお店などでもかゆくてたまらなくなり、我慢できなくて薬局で「へパソフト」を買ってきました。

2014-12-23 10.08.00

この手の薬に頼るのは避けたかったのですが、さすがにこれだけかゆくて、これ以上かきむしるとやばいと感じたので購入しました。

 

「ヘパリン類似物質」の「類似物質」という表現が気になりましたが、まあ、ロート製薬ということで信じたいと思います。

2014-12-23 10.21.56

 

薬局にはほかにも同様な薬がいくつかありました。

でも、複数買って比べるわけにもいかないので、エイヤ!で決めました。

「へパソフト」の効き目は

猛烈なかゆみが「へパソフト」を塗ってすぐ、少し治まった気がします。ひとまずは朝までゆっくり寝ることができて助かりました。

2014-12-23 10.02.53

 

もちろん「薬を塗ったから」という暗示の部分も少しはあるかもしれませんが、それも大切な効果だと思います。

「かき跡の修復」効果はもう少し様子を見る必要がありますが、同様の症状で悩んでいる人がいたら、一度、試してみる価値はあると思います。

やはり「加湿器」は必要?

「へパソフト」を塗っても、翌日には「かゆみ」がぶり返すので、やはり加湿器の導入を考えるべきかもしれません。特に寝室に欲しいです。

それに仕事部屋も一定の温度以上になれば、ガスファンヒーターを付けているわけにはいきません。

 

となると、持ち運びできるハンディーな加湿器がいいかもしれません。

いずれにせよ、今年、急に襲ってきた乾燥肌のかゆみには困っています。

 

もし「加齢」による乾燥肌も原因としたら、ちょっとガッカリです ^^;

 

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

スポンサーリンク