吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

「小林カツ代のお料理入門」レシピで長ネギたっぷり「ひとりすき焼き」をスキレットと IH調理器で楽しむ

2017.07.11

2098 Views

3月頃に「小林カツ代のお料理入門」が Kindle版がセールで 399円になっていたので購入しました。

いまは 950円に戻っているようです。

買ってすぐ、ざっと目を通した中では「ひとりすき焼き」がグッときました。

スポンサーリンク

スーパーでおいしそうな牛肉をゲット

ところが材料の「長葱 1本」に妙に怖気づいてしまい、時は過ぎてゆきました。

 

でも、たまたまスーパーでおいしそうな牛肉が 3割引きだったこともあり、一気に「その気」になりました。

 

もちろん長ネギも1本買ってきて、全部、一回で使おう!というわけです。

 

白滝、豆腐、白菜も買ってきて、材料は準備完了。

スキレットは IH調理器で使えるか?

小林カツ代さんの本では「鍋は、フライパンがうまくいきます」とあったので 19cmのスキレットを使うことにしました。

 

実はまだスキレットが IH調理器で使えるか試していなかったので、今回、合わせて挑戦することにしました。

 

これで準備万端です。調味料はエバラ「すき焼きのたれ」の残りを使います。

やはり高い牛肉はそれなりにおいしい

IH調理器をオンにするとスキレットが温まってきたので「牛脂」が溶けるのを確認。

どうやら「すき焼き」できそうです。

 

まずは長ネギと白菜を炒めます。

 

その上に牛肉を乗せ、

 

すき焼きのたれをかけ、

 

いい感じで焼けてきたので

 

残りの具材も入れつつ、お肉を葱と一緒にパクリ!

さすがは高めのお肉は柔らかく、脂身もとろけてうんまいです。

 

いやいや、野菜もたっぷりだし大満足。この「すき焼き」は定番レシピに加えてもよさそうです。

長ネギ一本くらい軽くいけることとスキレットが IH調理器で使えることが分かって大収穫でした。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場