吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

厚めの豚ロース切り身を買ってきて「しょうが焼き」に挑戦

2016.04.08

3484 Views

料理を始めたら、ぜひ挑戦しようと思っていたメニューのひとつが「豚のしょうが焼き」です。

スポンサーリンク

厚めの豚ロース切り身を購入

『男子の自慢ごはん』によると「しょうが焼き(p.52)」は「女子が男子に作ってほしいメニュー」では第25位。意外と低いです。

そして、この本の中で

薄切り肉でも作れますが、しっかりとした噛み応えを求める男子なら厚めのロースや肩リースを選んで!

とあり、「そりゃそうかも」と合点しました。

 

そこでスーパーで国産豚肉切身(ロース)を買ってきました。

2016-04-06 19.41.38

100g 248円で 155g、384円です。

焼く前に「たれ」に付け込む

野菜炒めを添えるということで材料をかき集めました。

2016-04-06 19.41.38

「たれ」の味付けは

しょうゆ2、酒2、みりん1

が黄金比率とのこと。

 

そして豚肉は、せっかくなので 2枚とも焼くことにしました。

2016-04-06 20.16.53

 

事前に付け込んでおきます。

2016-04-06 20.27.12

野菜炒めは塩コショウで味付け

また、ちょっとひとり分としては切り過ぎたかもしれません。

2016-04-06 20.27.17

 

硬めの野菜を先に炒めて

2016-04-06 20.29.38

 

あとは一気にいためて塩コショウで味付け。

2016-04-06 20.34.05

いよいよ初めての「しょうが焼き」

まずは片面を焼いて

2016-04-06 20.37.30

 

ひっくり返して

2016-04-06 20.37.59

 

両面が焼けたら、残った「たれ」をかけて

2016-04-06 20.38.29

 

煮立たせて、からめます。

2016-04-06 20.38.46

色も香りも焼ける音も、おいしそうです。

まちがいなく「しょうが焼き」の味!

ごはんと具だくさんみそ汁と一緒に林亭「豚しょうが焼き定食」の完成です。久しぶりにビールも付けてみました。

2016-04-06 20.47.10

 

「しょうが」が多めでしたが、まさに慣れ親しんだ「しょうが焼き」の味がしました。やればできるものです。

2016-04-06 20.49.07

噛み応えもあり、適度な脂身もあってパサつかず、ちょうどよい焼き加減でした。

お腹もほどよく膨れ、久しぶりのビールもおいしかったです。ごちそうさまでした。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場