自家焙煎コーヒー、デジタル機器など、何事も体験すると面白い!

50歳からお得なサービスは少なく「大人の休日倶楽部ミドル」は 5%割引の条件が厳しい

2014.10.21

23908 Views

昨年12月に 50歳となり、そのことも独立のキッカケとなりました。それほど「半世紀生きた」ということには思うところがありました。

スポンサーリンク

50歳からお得、というサービスは少ない

そんな「50歳」はかなりキリのいい数字なので、なにか「特典」があってもよさそうなものですが、思った以上に少ないのが実情です。

 

私が 50歳になる前に知っていたのは

  • JR東日本できっぷ 5%引き「大人の休日倶楽部ミドル」入会条件が50歳以上
  • 大手映画館でおこなわれている「夫婦50割引(二人で2,000円)」
  • ファミマで毎月20日は「おとなの日」でファミマTカードのポイント2倍

くらいでした。

 

残念ながら独り身なので「夫婦50割引」は関係ありませんし、無理に女性を誘えばおごることになるから一人1,800円で観たほうが安上がりです。

ちなみに、ファミマの「おとなの日」ポイント2倍は今年の 6月に終了しています。

20141021-01

微々たるサービスとはいえ、終了は残念です ^^;

「大人の休日倶楽部ミドル」はどうだ?

そんな中、最も期待していたのが「大人の休日倶楽部ミドル」でした。

特にパンフレットに

JR東日本線・JR北海道線のきっぷが何回でも 5%割引

と大きく書かれていたので、これは入会しないと損だと思ったのです。

20141021-02

ほかにも特典があるようなので、入会を前提に調べたということです。

5%割引の条件が厳しすぎる

ところが割引には厳しい条件がありました。

20141021-03

 

要するに 5%引きになるのは

乗車券が片道・往復・連続で201キロ以上ご利用の場合

であり、都内や近県への移動で使うきっぷなどには適用されないのです。

 

さらに JR東日本線・JR北海道線ということで、私が年に数回は必ず使う「東京ー新大阪」の新幹線には適用されません。

 

これだと単純に 5%引きで 2,575円の年会費の元を取るには 20倍の約 5万円分、長距離旅行をしないといけません。

たとえば、やまびこで「東京ー仙台」は片道 351.8kmで 10,890円なので、2回往復しても足りません。

 

厳密にいえば「大人の休日倶楽部ミドル」の会費部分は 2,060円なので、2往復すれば少しメリットが出ることになります。

それでも、そもそも旅行の日程に余裕があれば「えきねっとトクだ値」などのサービスを使ったほうがお得になります。

 

一応、調べてみましたが「えきねっとトクだ値」で割引になったチケットには「大人の休日倶楽部」の割引は適用されません。

やっぱりね、という感じです。

 

せめて 101kmにしてくれたら、私のところからなら横浜や鎌倉に遊びに行くときに往復なら適用できて、入会する魅力も出てくるのですが…。

「大人の休日倶楽部ミドル」がお得なのは初年度だけ?

ただし「大人の休日倶楽部ミドル」は初年度の年会費が無料ですし、さらにネットで申し込むとポイントがもらえるキャンペーンをやっている場合があるので、初年度だけは確実にお得です。

とはいえ、初年度のメリットだけではつらいものがあります。

もちろん「東日本の旅が好き」「実家が東北にあって年に 3回以上帰省する人」で 50歳を越えたら検討の価値はあるでしょう。

 

50歳になっても、あまりお得な話はありませんね ^^;

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

スポンサーリンク