吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

Google Chrome で元のユーザー切り替えメニューに戻す方法

2015.01.14

26042 Views

ブログで Google Chrome のユーザー切り替え機能が不便に改悪されましたと紹介したところ、ツイッター経由で以前のユーザー切り替えメニューに戻す方法があることを教えていただきました!

早速、私の環境で試してみたら無事に元に戻せたので、取り急ぎ、ご紹介します。教えて下さった方に感謝です!

追加情報
残念ながらここで紹介した「試験運用機能」は使えなくなったようです。
2015/7/27 ついにユーザー切り替えメニューが元に戻せなくなった

スポンサーリンク

「新しいアバター メニュー」を「無効」にする手順

手順は以下の通り。

  1. Google Chrome のアドレスバーに
    chrome://flags
    と入力して移動します。
  2. 「試験運用機能」画面が開きます。
    qa150114-02
    ※ あくまでも「試験運用機能」なので利用するのは自己責任です。
  3. 「新しいアバター メニューを有効にする」項目を探して「無効」にします。
    WS000002
    「アバター」でページ内検索(Ctrl+F)するとすぐ見つかります。
  4. Chrome を再起動すると画面左上に懐かしいアバターが現れます。
    20150114-20
    もちろん、クリックするとユーザー切り替えメニューが表示されます。

「新しいアバター メニュー」にユーザーリストを表示させる

一方、同じ「試験運用機能」には「アバターメニューでの迅速なユーザーの切り替えを有効にする」という項目もありました。

20150114-16

これを有効にすると、新しいアバターメニューでもユーザーがリスト表示され、ユーザーの切り替えが楽になります。

20150114-17

私は以前の画面左上端のアイコン(アバター?)のほうが使いやすいのですが、メニューは新しいものでいいなら、こちらの設定がいいかもしれません。

このまま機能を維持して欲しい

正直、Google Chrome の「試験運用機能」はいつ使えなくなるか分からないのですが、とりあえず元に戻すことができたので助かりました。

20150110-01

やはり、こちらのほうが 100倍便利です。なんとか、この元の方式をずっと使えるように維持して欲しいです。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場