吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

残った「鮭の切り身」で「鮭と野菜のカレー蒸し焼き」を作ってみた

2016.07.11

1884 Views

「鮭の切り身」をフライパンで「焼き鮭」に挑戦したことは紹介しました。

「キッチンペーパー」と「クッキングシート」との取り違いはあったものの、思ったよりも上手に焼けました。

スポンサーリンク

「鮭の切り身」を今度は蒸し焼き

実は「鮭の切り身」は 2切パックで、もう一切れ残っていました。

2016-07-01 13.08.41

でも続けて「焼き鮭」では芸がないので、別の料理に挑戦したわけです。

 

そんな中、手持ちのレシピ本「簡単おいしい1人分ごはん」では、まさに鮭を使った料理が表紙になっており「これだ!」となりました。

タイトルは「鮭と野菜のカレー蒸し焼き(p.12)」。

2016-07-11 11.40.29

手持ちの食材と調味料でなんとかなりそうです

野菜を敷いて、その上に鮭を載せるだけ

まずはニンジンを底に敷けるようにピーラーで切り出しました。

2016-07-03 11.27.19

 

ニンジンの上にはキャベツがなかったので小松菜を敷き、さらにしめじも。

2016-07-03 11.32.16

 

その上に鮭を乗せ、カレー粉をまぶします。

2016-07-03 11.33.31

 

しょうゆと酒を合わせた調味料を加えて…

2016-07-03 11.34.01

 

あとはフタをして焼くだけです。

2016-07-03 11.40.03

寂しい気がしたのでもやしも付けてみた

見た目が寂しい気もしたので「もやし」も付けて、最後の蒸し焼きをしました。

2016-07-03 11.47.43

 

林亭「鮭と野菜のカレー蒸し焼き定食」の完成です。

2016-07-03 11.49.25

 

裏面まで、しっかりできています。

2016-07-03 11.49.37

 

身がほろっと取れ、カレー粉も身に馴染んで、おいしくいいただけました。

2016-07-03 11.50.34

 

野菜もいい具合に蒸されており、量が多くてもいただけそうです。

2016-07-03 11.52.25

 

敷いた野菜が「クッキングシート」の役を果たしてくれたようです。これなら料理っぽいし、なおかつ簡単です。

ごちそうさまでした。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場