吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

「任意継続保険料納入証明書」の発行には健康保険組合への連絡が必要でした

2015.01.23

9735 Views

確定申告の準備を進めていますが、国民年金保険料や生命保険料など、申告書に添付する書類を確認していたら「任意継続保険料」の納入証明書がないことに気付きました。

2015-01-23 21.54.01

スポンサーリンク

関東ITソフトウエア健康保険組合の場合

調べてみると、私が任意継続被保険者となっている「関東ITソフトウエア健康保険組合(ITS)」では、保健料の納付証明書は依頼をしないと送ってくれないことが分かりました。

納めた保険料の証明〔任意継続被保険者〕

確定申告等で納入した保険料額の証明が必要な際は、「任意継続保険料納入証明書」の発行ができます。一年間に支払った健康保険料額(介護保険料を含む)をまとめて証明することができますので、ご希望の場合は徴収課までご連絡ください。

 

早速、同じページに記載されている「徴収課」の番号に電話したところ、

  • 証明書は依頼した人にだけ発行される
  • 依頼は電話で大丈夫。発行に料金はかからない
  • 電話で確認するのは被保険者証番号と住所と名前

ということなので、送ってもらえるように口頭でお願いしました。

証明書は 2日後に到着

送付を依頼したのが 1月21日午後で、証明書が届いたのが 1月23日午後でした。

2015-01-23 21.49.40

迅速な手続き、ありがたいです。

 

ほかの証明書が台紙に貼りやすい「はがきサイズ」なので、これも同様なサイズの証明書か届くと思ったのですが、意外と A4 用紙に印刷されたものでした。

2015-01-23 21.39.15

これで必要書類はすべて揃いました。

電子申告の場合は提出しなくてもいい

今回の話は「関東ITソフトウエア健康保険組合」の場合であって、他の健康保険組合では違うかもしれません。

どちらにしても「任意継続保険料納付証明書」に限らず、申請に必要な書類が 1月になっても届いていない場合は、早めに確認すべきだという教訓です。

20150123-03

電子申告に挑戦する予定なので、申告書類は貼り付けて提出しなくて済みそうですが、当然、手元にちゃんと保管しておく必要があります。

さあ、必要なデータ入力もほぼ完了したし、いよいよ大詰めといった感じです。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場