吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

好物の「ガパオ(鶏挽肉のバジル炒めごはん)」を自分で作ってみた

2016.05.02

2893 Views

吉祥寺ランチ」でタイ料理店を特集したとき、とにかく比較のためにも好物の「ガパオ」ばかり注文していました。

スポンサーリンク

料理をはじめたので自分で「ガパオ」を

それくらい「ガパオ」好きなら、せっかく料理をはじめたので自分で作ろう!というわけです。検索すると、クックパッドによさそうなレシピもありました。

Cpicon ガパオ★鶏挽肉のバジル炒めごはん by satorepi

 

案の定、「ナンプラー」がいるということで「オイスターソース」と即席「トム・ヤム・クン」の素と一緒に買ってきました。

2016-05-01 11.47.10

あとで「オイスターソース」はキッチンにあるのを見つけて苦笑いです。

 

ほかにも「鶏挽き肉」「バジル」「パプリカ」も購入して準備は万端。

2016-05-01 11.54.47

「スイートバジル」はガパオじゃない?

でも、考えてみれば「ガパオ」って何?ということで検索してみたところ、このページが分かりやすかったです。

要するに「ガパオ」は「ホーリーバジル」とも呼ばれる植物のことで、これは「スイートバジル」とは違うそうです。

 

でもまあ、買ってしまったので「スイートバジル」でいきます。

2016-05-01 12.02.23

結構、それっぽい香りはしています。

食材にヤングコーンも加えてみました

肝心の調味料をレシピの半分で作りました。

  • ナンプラー、みりん、酒 - 小さじ 1杯半
  • オイスターソース、しょうゆ - 小さじ1杯
  • 砂糖、スープの素 - 小さじ半分
  • 塩コショウは少々

2016-05-01 12.11.10

 

それと具材には「ヤングコーン」も加えてみました。お店で食べたとき、ベビーコーンが歯ごたえもよくておいしかったからです。

2016-05-01 12.27.56

下準備はこんなところでしょう。

とにかく炒めて炒めて炒めます

まずはにんにくと赤唐辛子を炒めて

2016-05-01 12.29.57

 

玉ねぎ、パプリカ、ヤングコーンを加えてさらに炒め、

2016-05-01 12.31.35

 

そして鶏挽き肉を加えてさらにさらに炒め、

2016-05-01 12.35.22

 

そこに調味料を加えて炒め合わせます。

2016-05-01 12.35.51

仕上げはバジルと目玉焼き

同時にトム・ヤム・スープと目玉焼きも準備。

2016-05-01 12.37.46

 

最後にバジルを加えて炒めて

2016-05-01 12.38.54

 

できあがりがこちら。見た目は完璧です。

2016-05-01 12.45.00

即席「トム・ヤム・スープ」はもう一工夫

ガパオのお供はトム・ヤム・スープ、ということで林亭「ガパオ定食」が完成!

2016-05-01 12.44.48

 

しめじを加えたので格好は付きましたが、やはりもう少し具が欲しいです。

2016-05-01 12.47.25

 

ガパオは、ほどよい辛みもあり、独特の香りも楽しめ、目玉焼きと絡めると、これまたおいしいです。

2016-05-01 12.46.01

スイートバジルでしたが、まずはこれでOKでしょう。ごちそうさまでした!

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場