吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

ZenFone 2 で「開発者向けオプション」を表示させ、充電中は画面をスリープモードにしない設定を使用

2015.05.26

15388 Views

ZenFone 2 を自宅で充電しながら使うときはスリープモードにならない設定を探していたら「開発者向けオプション」の中にありました。

スポンサーリンク

短時間の「スリープモード」は作業に不便

ZenFone 2 を操作しながらブログを書いていると、少し目を離すとすぐ「スリープモード」でロック状態になるため、毎回の解除が面倒に感じていました。

とはいえ「画面のロック」設定を「なし」にするのはセキュリティ上よくないし「自動ロック」の設定をその都度いじるのも面倒です。

2015-05-26 08.48.27

そこで「開発者向けオプション」にある「スリープモードにしない」設定を利用することにしました。

「スリープモードにしない」設定にチェック

「開発者向けオプション」は「設定」画面の一番下から二番目に表示されます。

2015-05-26 07.39.07

 

「開発者向けオプション」をタップして「スリープモードにしない」にチェックを付ければ設定は完了です。

2015-05-26 07.42.02

ところが「開発者向けオプション」は ZenFone 2 の初期設定では表示されておらず、表示には特別な設定が必要です。

「開発者オプション」を表示する設定

注意点としては「開発者オプション」を表示する設定はありますが、非表示にするには「リセット」しかないということです。それに「スリープモードにしない」以外、一般の利用者に便利な設定はなさそうです。

それでも構わないというのであれば以下の手順で「開発者オプション」を表示できます。くれぐれも自己責任でご利用ください。

  1. 「設定」画面の一番下「端末情報」をタップ
    2015-05-26 07.58.34
    この時点で「開発者オプション」は表示されていません。
  2. 「端末情報」画面で「ソフトウエア情報」をタップ
    2015-05-26 08.00.39
  3. 「ソフトウエア情報」で「ビルド番号」を連続タップ
    2015-05-26 08.03.00
  4. 「これでデベロッパーになりました!」と表示
    2015-05-26 08.05.06
  5. 「設定」画面に「開発者向けオプション」が追加されているのを確認
    2015-05-26 07.39.07

これで「スリープモードにしない」設定が使えます。

「リセット」で「開発者向けオプション」を非表示

早い段階で一度「リセット」は試してみたかったので、やってみました。

2015-05-26 08.08.55

 

「パターンの確認」や最後に数字を入力するなどの手順を経て「リセット」が開始されました。

2015-05-25 09.47.14

当然ですが「設定」から「開発者向けオプション」表示は消えていました。

 

そもそも「リセット」以外にも「開発者向けオプション」を非表示にする方法は用意して欲しいですが、それよりも

「スリープモードにしない」だけ基本設定で用意して欲しい

です。この機能だけは「開発者」でなくても便利ですから。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場