吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

「そば処 善左衛門」吉祥寺店で町のそば屋さんらしい「かつ丼セット」をランチでいただく

2018.10.26

430 Views

吉祥寺ランチ」で「そば」をテーマに「ほさか」「日和り」「砂場」と訪ねたので、次は「そば処 善左衛門(ぜんざえもん)」です。

スポンサーリンク

コピス吉祥寺A館 地下1階で「わらべ」の向かい

お店は「コピス吉祥寺」A館 地下一階のフードテラス内にあります。

自然派バイキング「わらべ」の向かい。

武蔵野市吉祥寺本町1-11-5 コピス吉祥寺A館 B1F
●11:00-16:00(土日祝 -16:30)、17:00-21:00

「チコちゃん」に釣られて「かつ丼セット」を注文

ランチメニューはありませんが「セットメニュー」がありました。

先日、NHKのバラエティ番組「チコちゃんに叱られる」で

なぜ、おそば屋さんにカツ丼があるの?

の放送を見たこともあり、思わず「かつ丼セット」を頼んでしまいました…。

 

もちろん普通のメニューもあって「鴨せいろ」もおいしそう!

「もりそば」は 690円、「ざるそば」は 740円。

味もボリュームも満足なお蕎麦とかつ丼

5分ほどで到着した「かつ丼セット」がこちら。「冷たいそば」でお願いしたので「もりそば」です。

 

計っていないので正確には分かりませんが、食べた感覚では他の店よりもおそばの量は多いかも。

 

「かつ丼」もしっかりしたボリュームで、いかにものお味でとても満足。

 

おそばもコシがあって、おいしくいただけました。

 

食べ終わったあとはお約束の「そば湯」。しっかり食べた感は十分。

この内容で千円を切る(946円)のは気に入りました。ごちそうさま!

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場