吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

吉祥寺「大正通り」にできたばかりの中國菜四川「雲蓉(ユンロン)」で週替り肉料理御膳をいただく

2019.03.01

2164 Views

昨年末、「大正通り」に中華料理屋さん「雲蓉(ユンロン)」ができたと聞いていましたが、やっと「吉祥寺ランチ」してきました。

スポンサーリンク

「青雲堂」の向かって右が「雲蓉」への入口

お店は東急百貨店の北側を通る「大正通り」を少し進んで右手にあります。

ハンコ屋さん「青雲堂」の向かって右が「雲蓉」の入口です。

さらに向かって右の建物は「月和茶」。

武蔵野市吉祥寺本町2-14-1 青雲堂右側
●11:30-14:30、18:00-22:00、月・火曜休

「汁あり担々麺」「陳麻婆豆腐」に心が揺れる

入口前の看板に張り紙があり、

雲蓉特製 汁あり担々麺 はじめました!! 季節限定

との告知にそそられました。それでも、まずはランチメニューから選ぶことに。

さらに「お昼の麻婆豆腐御膳」のただし書きに

プラス 300円で本場四川の陳麻婆豆腐に変更できます。

と書かれていて心が揺れましたが、今回は「週替り肉料理御膳」に決めました。

充実の「大山鶏モモ肉と旬野菜の甘味噌炒め」

店内は落ち着いた色の壁やテーブルで高級感あり。

4人テーブルひとつと 2人テーブル 4つと席数は少ないです。

 

まずは四川漬物と前菜 2種。アボガドが使われている左の前菜は新鮮な感じ。

 

そしてこちらが「週替り肉料理御膳」。

 

メインの「大山鶏モモ肉と旬野菜の甘味噌炒め」はプリッとした大山鶏にコクのある甘味噌がピッタリ。

野菜の彩りもよくシャキッとしており、あっというまに平らげてしまいました。

 

いやいや、本格中華でおいしかったです。次回はぜひ「本場四川の陳麻婆豆腐」に挑戦したいかも。なにはともあれ、ごちそうさま!

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場