吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

吉祥寺「中道通り」の奥にある「お茶とお菓子 横尾」で「いちごのおしるこ」と抹茶でまったり …閉店

2018.05.02

1306 Views

「中道通り」にあった「かうひいや 3番地」が引っ越した跡地に「お茶とお菓子 横尾」ができて気になっていましたが、やっと立ち寄ることができました。

◎追記(2019/6/20)2019/5/5 に閉店。

スポンサーリンク

基本は木曜、金曜、土曜の昼だけ営業

吉祥寺への往復でいつもお店の横を通るのですが、週前半は休業日だったり、結構な行列ができていたりでタイミングが合いませんでした。

それが先週の金曜夕方ごろ、店の前には行列もなく席も空いているようなので入店してみました。

武蔵野市吉祥寺本町3-23-9
●13:00-18:00(基本は木、金、土曜営業)、不定休

気になる「タタンのチーズケーキ」

メニューで「タタンのチーズケーキ、完売しました」とありました。どんなチーズケーキなんでしょう?

ネット検索すると、かつては吉祥寺に「タタン」というお店もあったようです。

機会があれば、食べてみたいものです。

「いちごのおしるこ」と「抹茶」でまったり

とりあえず「お茶とお菓子のセット(900円)」で「いちごのおしるこ」と「抹茶」をチョイス。しばらくして、まずは「いちごのおしるこ」が登場。

 

そしてすぐに「抹茶」も。まずは色と香りだけで、なんだか和みます。

 

こんな器に入ったお抹茶は久しぶり。淡い香りと味わいで気分が落ち着きます。

 

「いちごのおしるこ」もナルホドの味。イチゴの甘味と白玉の食感が新感覚。

 

カウンター席がとにかく落ち着きます。

抹茶を飲み終わるまで、まったりと過ごしました。どうも、ごちそうさま。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場